2016年09月16日

7年前の山形県米沢市の乳児放置死、母親を殺人容疑で逮捕

山形県米沢市で2009年(平成21年)12月、寺の境内に男児の赤ちゃんが置き去りにされ、死亡しているのが見つかった事件で、山形県警米沢署は14日、山形県米沢市中央3丁目の自称会社員・加藤紗織容疑者(33)を殺人容疑で逮捕した。山形県警米沢署は、加藤紗織容疑者の認否を明らかにしていない。
山形県米沢市乳児放置死事件.jpg
山形県米沢市乳児放置死事件1.jpg
山形県警米沢署の発表によると、加藤紗織容疑者は2009年(平成21年)12月25日頃、山形県米沢市内で男児の鼻や口を塞ぎ、殺害した疑いがある。男児を出産した事は認めている言う。

山形県米沢市乳児放置死事件2.jpg
山形県米沢市乳児放置死事件3.jpg
この事件は2009年12月25日朝09時40分頃、山形県米沢市中央5丁目の西蓮寺本堂の軒下で、生後間もないヘソの緒が付いたままの男の赤ちゃんが、置き去りにされていたのを境内を清掃していた女性が見つけた。赤ちゃんは病院に搬送されましたが、約1時間20分後に搬送先の病院で死亡が確認された。男児の身長は49センチメートル、体重2800グラム。2〜3歳児用のピンク色の長袖の肌着を身に着け、花柄のバスタオルにくるまれていたと言う。DNA型親子鑑定の結果、加藤紗織容疑者が赤ちゃんの母親である事が判明したと言う。警察が動機などを詳しく調べています。
山形県警米沢署は、フリーダイヤルを設置したりチラシを配布したりして、情報提供を呼び掛けていた。





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 22:07| Comment(1) | 凶悪殺戮‥関東編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
加藤沙織と同じ刑務所(山口県・美祢センター)にいました!2017年の7月に美祢センターに来たと
言ってました この人だけが自分の罪名を言わなかったのです。ネットで検索して驚きました!!!
殺人犯だとは…刑務所内では「自分には男の子供が二人いて施設入所している」と言ってましたよ
仕事は アチコチ転々としていたと…ネットをみたら短大卒で介護の仕事をしているではないか?
刑務所内では3年の刑期だと嘘を言ってましたが… やはり殺人は刑期が長いですね!当たり前ですよね
「身から出た錆」ですからねぇ (笑)
Posted by 森幸代 at 2020年08月05日 14:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。