2016年09月13日

<驚愕の悲惨な代行殺人>大阪府枚方市長男殺害、72歳妻が夫に依頼…母親を書類送検

8月22日、大阪府枚方市(ひらかたし)香里ケ丘11丁目の住宅で、「息子が働かずに金の無心をするので耐えかねて殺した」と、父親の八木昭彦容疑者(74)が殺人容疑で逮捕された事件で、大阪府警枚方署は12日、夫に頼んで金の無心をする長男を殺害したとして、八木昭彦容疑者の妻(72)を書類送検した。

大阪枚方市息子殺人事件.jpg
大阪枚方市息子殺人事件1.jpg
大阪府警枚方署によると、女性は寝たきりで、同居する長男から「動けないならストレッチャーに乗せるから親戚から金を集めろ」と言われた事から、八木昭彦容疑者が殺害を決意し犯行に及んだと言う。妻は、「金の無心を我慢して来たが限界だった」と話している。
送検容疑は、八木昭彦容疑者と共謀して今年8月20日11時00分頃から昼・正午頃、自宅で寝ていた長男の八木英俊さん(当時42)を殺そうと考え、頼みを受けた夫の八木昭彦容疑者(74)がタオルで首を絞めて殺害した疑い。八木昭彦容疑者は8月22日に殺人容疑で逮捕されている。
大阪枚方市息子殺人事件3.jpg
大阪府警枚方署によると、妻は夫・八木昭彦容疑者と長男・八木英俊さんとの3人暮らし。無職の八木英俊さんは鬱病を患い、「働けないのはお前たちのせいだ」などと、両親を責め、将来の生活費を用意するよう数年前から要求し続けていた。 妻は以前から、「長男を殺してほしい」と八木昭彦容疑者に訴えていたと言う。

※尚、現時点の報道において共謀した妻の名前は公表されていません。







【関連する記事】
posted by かえぴょん at 14:55| Comment(0) | 凶悪殺戮‥近畿編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。