2016年09月01日

愛知県一宮市奥町の住宅でパート従業員女性絞殺される、殺人事件で捜査


菊地舞美ちゃんがニュースを届けます.jpg
8月30日(火)昼00時30分頃、愛知県一宮市奥町(おくちょう)三出西(サンデニシ)の住宅で、この家に1人で住むパート従業員・渡邉洋子さん(62)が自宅の居間で仰向けで死亡しているのが見つかりました。渡邉洋子さんは、その場で死亡が確認されました。
愛知県警一宮署が8月31日、司法解剖した結果、死因は首を圧迫された事による窒息死と見られる事が分かりました。愛知県警一宮署に捜査本部を設置し、殺人事件として捜査しています。

愛知県一宮市女性殺人事件.jpg
愛知県一宮市女性殺人事件1.jpg
8月30日昼過ぎ、訪ねて来た寺の副住職が、渡邉洋子さんが死亡しているのを見つけました。ご遺体を発見した寺の副住職などによりますと、渡邉洋子さんの顔にはパジャマのような物が掛けられ、口から出血の跡も見られたと言う事です。渡邉洋子さんは、死後4〜7日程経っていたと言う事です。

愛知県一宮市女性殺人事件2.jpg
玄関の鍵は掛かっておらず、室内に物色されたような跡は無かったと言う事です。愛知県警一宮署は殺人事件として捜査を始め、周辺で不審な人物が目撃されていないか調べています。
渡邉洋子さんが働いていた会社社長によると、「先週の金曜日(先月26日)、“会う人がいるから”と言って職場を出ていった。(Q.今週月曜日は仕事?)欠勤でした」と話す。

現場は名古屋鉄道尾西線の奥町駅から北に600メートルほど離れた住宅地です。





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 18:15| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。