2016年08月31日

元AV女優の紅音ほたるさんが急逝、成人重症喘息の突然発作による窒息死か

元AV女優の紅音(あかね・別名義:秋月杏奈)ほたる(本名・藤本志穂)さんが、2016年8月15日に急死していた事が分かった。享年32歳。事務所社長で、同棲中の交際相手の輸入製造業「メイドバイジャパン」の原敏史社長が29日、自身のフェイスブックで明かした。葬儀・告別式は近親者で済ませたと言う。
原敏史社長が帰宅すると、紅音ほたるさんが床に倒れており、既に亡くなっていたと言う。「喘息の急性発作による窒息死と予想されます」としている。10月8日に東京都渋谷区のクラブで追悼イベントを行うと言う。



直接の死因は分かっていないが、紅音ほたるさんは喘息を患っており、最近悪化していたと言う。
原敏史社長のフェイスブックによると、紅音ほたるさんは最近、朝になると酷く咳き込んでいる事が多かったそうだ。その為、喘息の急性発作が原因で亡くなったのではないかと推測している。

紅音ほたるさん自身、2015年10月4日付のブログで、「下戸(酒が飲めない人)のくせに4年前まで凄い飲んでいたら人間ドッグで引っ掛かり、飲酒ドクターストップなり」、それでも急に止められずに、誤魔化しながら飲み続けていた所、喘息が悪化したと明かしていた。
紅音ほたるさんが喘息を発症したのは成人してからだと、事務所社長だった原敏史社長のフェイスブックに書かれていた。

喘息患者は日本では、全人口1億2,700万人のうち8%、約1,000万人が罹患していると推定されている。
喘息患者の多くは、既存の治療薬を適切に使用している場合、症状を十分にコントロールする事が出来ますが、喘息患者のうち5%以下が重症喘息であり、年間1550人程度(2014年)が重症化し、既存の治療法では症状を十分にコントロールする事が出来ずに死亡しています。
2000年には死亡者が4000人を越えていたので、この間、治療薬の進歩で減少傾向にありますが、それでも尚、「難治性重症喘息」患者では選択肢が狭められています。


重症気管支喘息.jpg
喘息の治療には4段階のステップがあり、いずれの症状でも「吸入ステロイド薬」が基本となる。成人の重症患者では、ロイコトリエン受容体拮抗薬、テオフィリン徐放製剤、経口ステロイド薬、抗IgE抗体(ゾレア)、抗アレルギー薬、吸入β2刺激薬(短時間作用型)の同時服用が推奨されている。
しかしそれでも大発作が起こると、チアノーゼ、意識障害、呼吸停止を認める場合は重篤症状となり、直ちに入院や集中治療を要する。


2012年11月30日に登場した、ヒト化抗ヒトIgEモノクローナル抗体「ゾレアR」によって重症喘息患者の死亡者が約半数にまで減少しましたが、それでも尚且つ、重症喘息患者でコントロール不良となる重症持続型喘息患者の救済薬が求められていました。
そして2016年3月28日、ようやく「既存治療によっても喘息症状をコントロールできない難治患者に限る」気管支喘息治療薬・抗インターロイキン-5抗体薬「ヌーカラR皮下注用100mg」が承認、発売を開始した。本剤は、1回100mgを4週間ごとに皮下に注射する重症気管支喘息治療薬である。
重症気管支喘息治療薬ヌーカラ皮下注用.jpg

一人でも多くの喘息患者を救うべく、日々研究・開発が続けられ、それまでコントロール不良だった症状が、新規治療薬によってコントロール可能になって来ている。



紅音ほたるさんがこの新薬の事を知っていたのか…? 或いは積極的に治療をしていたのか…定かではないが、タバコを吸っちゃいけないのに、吸い続けていたと言うし、ガールズバーで、ポールダンサー兼ポールダンスショーのプロデューサーをしていたと言う事から、お酒も止められなかったようだ。
第一発見者にもなった原敏史社長は、「彼女は大人になって喘息を患ったけど、病院で検査を受けても結果を聞きに行かなかった。薬も吸入器も処方してもらわなかった」と言い「女性には強めのマールボロの(アイス)ブラストを1日1箱は必ず吸っていた」と、明かした。

東スポの取材に、原敏史社長は紅音ほたるさんに、喘息を治療して欲しいと懇願したと言うが、「性格的に破天荒な所もありましたから。タバコを吸っちゃいけないのに、吸い続けて。ワイルドに逝ってしまったのかな…」と、目に涙を浮かべた。

1983年10月25日生まれ。大阪府出身、身長157cm、B83-W58-H83の極上スレンダーボディーを誇る。2004年にデビュー。多くのメーカーと1本単位で契約を結ぶ「企画単体女優」、通称「キカタン女優」として大人気を博す。2008年の引退後はタレントに転向。性教育の啓発活動なども行っていた。
近年はうつ病を患い、自殺を図った事もあったが、クラブDJやポールダンサーとして活躍し、徐々に回復していたと言う。
しかし喘息の有効な治療をしていなかった事から、いつ発作が起こり死に至ってもいいと言う、覚悟をしていたのかもしれない‥‥。




あの時の君に会いたい。 秋月杏奈 6時間(2枚組)
あの時の君に会いたい。
秋月杏奈 6時間(2枚組)
初パイパン・丸見え潮吹き 紅音ほたる
初パイパン・丸見え潮吹き 紅音ほたる
潮吹き43連発 日本記録樹立!!紅音ほたる
潮吹き43連発 日本記録樹立!!
紅音ほたる
拘束イカせ潮吹きトランス 紅音ほたる

拘束イカせ潮吹きトランス
紅音ほたる
潮吹きクィーン 紅音ほたる16時間

潮吹きクィーン 紅音ほたる16時間
ダブルシャワー 女のザーメン
Wシャワー 女のザーメン







posted by かえぴょん at 20:51| Comment(0) | ザックリと興味津々芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。