2016年08月20日

香川県高松市女性殺害事件、43歳無職の男を逮捕


高松市女性殺害で赤塚真樹を逮捕.jpg
今月13日、香川県高松市福岡町のアパートの一室で団体職員・木村友香さん(42)が殺害されご遺体が見つかった事件で、香川県警高松北署捜査本部は19日、本籍・宮城県で住所不定無職・赤塚真樹容疑者(43)を殺人容疑で逮捕した。赤塚真樹容疑者は「間違いない」と、容疑を認めていると言う。

高松市女性殺害で赤塚真樹を逮捕2.jpg

香川県警高松北署によると、赤塚真樹容疑者は12日09時00分頃、香川県高松市福岡町4丁目のアパートの一室で、この部屋に住む木村友香さんの首を絞めて殺害した疑いがある。木村友香さんのご遺体は、13日昼0時20分頃、電話に出ない事を心配して訪ねてきた義理の弟が見つけた。木村友香さんは両手を結束バンドで縛られた状態で見つかった。ご遺体に付着していた身体の組織片をDNA鑑定した結果、赤塚真樹容疑者の物と分かり、香川県警高松北署は18日に、赤塚真樹容疑者を全国に指名手配して行方を追っていた。
19日14時00分頃、逃走先の広島県広島市内にいた赤塚真樹容疑者を広島県警の警察官が見つけ、逮捕した。

高松市女性殺害で赤塚真樹を逮捕1.jpg
高松市女性殺害で赤塚真樹を逮捕3.jpg
香川県警高松北署によると、赤塚真樹容疑者は木村友香さんと面識が無かったと見られる。現場から木村友香さんの財布が無くなっており、赤塚真樹容疑者は金銭目的だった事をほのめかしていると言う。
木村友香さんの自宅からは、財布が無くなっている上、取り調べに対し赤塚真樹容疑者は、「お金を盗る目的で殺した」と、供述をしていて、香川県警高松北署は、強盗殺人容疑を視野に捜査している。
高松市女性殺害で赤塚真樹を逮捕5.jpg




posted by かえぴょん at 14:31| Comment(0) | 凶悪殺戮--四国中国編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。