2016年08月06日

愛知県名古屋市西区の84歳女性殺人放火事件、強盗殺人容疑で29歳男逮捕

愛知県警西署捜査本部は5日、今年6月、愛知県名古屋市西区則武新町3丁目の住宅火災の焼け跡から、1人暮らしで会社役員の長谷川槌子(つちこ)さん(当時84)が殺害され、ご遺体で見つかった事件で、強盗殺人容疑で住所不定、無職・落合勝大容疑者(29)を逮捕した。落合勝大容疑者は、「間違いない」と、容疑を認めていると言う。愛知県警西署捜査本部は、現住建造物等放火の疑いでも調べる。
名古屋市84歳女性殺人放火事件.jpg

逮捕容疑は6月27日18時40分頃から28日08時40分頃の間、愛知県名古屋市西区則武新町の長谷川槌子さんの自宅で現金を盗んだ上、長谷川槌子さんの首を絞めて窒息死させた疑い。
名古屋市84歳女性殺人放火事件1.jpg
名古屋市84歳女性殺人放火事件2.jpg
愛知県警西署捜査本部によると、この事件は6月28日08時30分頃、愛知県名古屋市西区則武新町3丁目の駐車場管理会社役員・長谷川槌子さん(84)の住宅から火が出て、鉄筋2階建ての住宅のうち1階にある居間16平方メートルが焼け、焼け跡から住人の長谷川槌子さんのご遺体が見つかった火災で、長谷川槌子(つちこ)さんの首には圧迫されたような痕があり、何者かが長谷川槌子さんを殺害して火をつけた疑いがあると見て、捜査本部を設置し、殺人・放火事件で捜査していました。
その後の捜査で、事件後、現場付近の防犯カメラに落合勝大容疑者と見られる男が映っていた事が新たに分かりました。愛知県警西署捜査本部は、防犯カメラの映像などから、周辺の聞き込みをした所、事件の後、近くの飲食店に長い時間滞在していた落合勝大容疑者が浮かび、事情を聴いた所、長谷川槌子さんを殺害した上、現金を奪った事を認めた事などから、強盗殺人の疑いで逮捕しました。

愛知県警西署捜査本部などによると、落合勝大容疑者は2年程前から名古屋市内のインターネットカフェなどを転々としていました。インターネットカフェの店員の話で、「食い逃げですね。1回やって、時間が経ってこちらが忘れていそうな時に来て繰り返す」と話し、落合勝大容疑者が金に困って犯行に及んだと見ている。
落合勝大容疑者は長谷川槌子さんとは面識が無いと見られ、愛知県警西署捜査本部は、事件の経緯や奪われた現金の額などを詳しく調べると共に、落合勝大容疑者が長谷川槌子さんを殺害したあと住宅に火をつけた疑いがあると見て、更に捜査を進める事にしています。



【関連する記事】
posted by かえぴょん at 14:41| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。