2016年08月06日

北海道旭川市の病院で息子が90歳父親刺殺、殺人容疑で逮捕

惨劇!病院職員の目の前で…一体何故、院内で凶行に及んだか‥‥


旭川市病院内老父殺害事件.jpg

4日10時55分頃、北海道旭川市8条通6丁目の森山病院の女性職員から「男が刃物を持って暴れている」と、110番通報があった。北海道警旭川中央署員が駆けつけた所、病院2階の処置室で、北海道旭川市東7条3丁目の無職・太田寅之助さん(90)が刃物で刺され、血を流して倒れており、その場で間もなく死亡が確認された。

旭川市病院内老父殺害事件1.jpg
旭川市病院内老父殺害事件2.jpg
北海道警旭川中央署員は、病院内に居た太田寅之助さんの息子で、北海道旭川市東7条3丁目の職業不詳・太田昌宏容疑者(59)を殺人容疑で現行犯逮捕した。太田昌宏容疑者は、「首を刺した」と、認めていると言う。
北海道警旭川中央署の発表によると、太田寅之助さんは診察を受ける為、息子の太田昌宏容疑者と一緒に病院を訪れていた。太田寅之助さんは看護師の居る前で刺されたと言う。
旭川市病院内老父殺害事件3.jpg
北海道警旭川中央署は2人の間にトラブルがあったと見て動機や経緯などを調べている。
森山病院は、北海道旭川市中心部にある総合病院で、ベッド数約170床。



【関連する記事】
posted by かえぴょん at 13:27| Comment(0) | 凶悪殺戮‥関東編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。