2016年08月04日

長澤まさみら女性芸能人のFBに不正アクセス、長崎県の29歳会社員に有罪判決

芸能人のフェイスブック(FB)などに不正にアクセスして、個人情報を盗み見たとして、不正アクセス禁止法違反の罪に問われた、長崎県大村市の会社員・金子大地被告(29)の判決が3日、東京地方裁判所であった。
長澤まさみFB不正アクセス犯の金子大地に有罪.jpg
長澤まさみFB不正アクセス犯の金子大地に有罪2.jpg

平手健太郎裁判官は、「コンピューターネットワークに対する社会的信頼を大きく害する悪質な犯行だ」として、懲役2年6カ月執行猶予4年(求刑懲役2年6カ月)を言い渡した。
判決などによると、金子大地被告は2014年8月〜2015年11月、芸能人ら7人のFBなどに238回にわたって不正にアクセスした。女優の長澤まさみさんや武井咲さん、北川景子さん、タレントの紗栄子さんらが被害に遭った。

長澤まさみFB不正アクセス犯の金子大地に有罪1.jpg
判決は、「不正アクセスに成功して達成感を得たいとの考えや、好みの芸能人のプライベートを覗き見たいなどと考えての犯行で、動機に酌量の余地はない」と非難した。一方で、「被告が覗き見た情報を流出させておらず、反省もしている」として、執行猶予が相当だとした。
初公判で金子大地被告は、起訴内容を認め、FBやアップルのデータ共有サービス「iCloud(アイクラウド)」などにアクセスし、IDと生年月日などから類推したパスワードを入力して閲覧する事で、芸能人の非公開の写真や連絡先のデータを盗み見し、自分のパソコンに保存したり、パスワードを変更したりしたと述べた。



posted by かえぴょん at 13:58| Comment(0) | 蔓延する都会的自己中心悪業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。