2016年08月01日

愛知県名古屋市港区でベトナム人男性が同僚に刺殺される…殺人容疑で21歳男逮捕

30日22時30分頃、愛知県名古屋市港区福前のアパート前で、男性から「同僚が首を切られ血を流している」と119番通報があった。愛知県警港署によると、このアパートに住むベトナム国籍の作業員、ユオン・バン・チェンさん(30)が、首を切られ血を流しており、病院に運ばれたが、約4時間後に死亡が確認された。
名古屋市ベトナム人殺人事件.jpg
愛知県警港署は31日、ベトナム国籍の自称グエン・バン・ドゥック容疑者(21)を殺人容疑で逮捕した。逮捕容疑は30日夜、アパートの敷地内でユオン・バン・チェンさんの首を包丁で刺して殺害したとしている。2人は同僚で、一緒に住んでいた。グエン・バン・ドゥック容疑者は「後悔している」と、容疑を認めていると言う事です。
名古屋市ベトナム人殺人事件1.jpg
名古屋市ベトナム人殺人事件2.jpg
愛知県警港署によると、ユオン・バン・チェンさんの死因は首を切られた事による失血死で、30日夜、ユオン・バン・チェンさんとグエン・バン・ドゥック容疑者や他のベトナム人と日本人など計十数人と一緒に飲食店で食事をし、帰宅途中のアパート前で事件が起きたと見られる。2人を車で送った男性が目撃し、119番した。
調べによると、ユオン・バン・チェンさんとベトナム人の同僚、グエン・バン・ドゥック容疑者との間で口論になり、グエン・バン・ドゥック容疑者が自分の部屋から包丁を持ち出したと言う事です。



【関連する記事】
posted by かえぴょん at 14:38| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。