2016年07月30日

群馬県高崎市男女高校生SEXの果て、出産直後の乳児埋める…死体遺棄容疑で逮捕

群馬県警高崎署は28日、出産間もない乳児を公園に埋めたとして、死体遺棄容疑で、群馬県高崎市の男子高校生(17)と女子高校生(16)を逮捕した。調べに対して2人は、「埋めた事は間違いありません」と、容疑を認め、女子生徒は「お腹が痛くなって、トイレに入ったら生まれてしまった」と話している。

群馬県高崎市男女高校生SEXの果て乳児殺害.jpg
群馬県高崎市男女高校生SEXの果て乳児殺害1.jpg
2人の逮捕容疑は、16歳の女子高校生が25日夕方、17歳男子高校生宅のトイレで出産した男児のご遺体をビニール袋で包み、25日夜、近くの公園に埋めて遺棄した疑い。
群馬県警高崎署によると、2人は交際しており、群馬県南西部の別々の高等学校に通っている。27日14時30分頃、男子高校生から相談を受けた母親が、「息子の彼女が子供を産んで、袋に入れて土に埋めたようだ」と群馬県警高崎署に通報して発覚した。
群馬県高崎市男女高校生SEXの果て乳児殺害2.jpg
群馬県警高崎署員が男子高校生の自宅に駆け付けると、ビニール袋に入ったままの遺体を確認。2人がご遺体を公園に遺棄した後、女子高校生が掘り返したと言う。

17歳の男子高校生は両親と姉2人の5人暮らし。16歳の女子高校生は両親と妹2人、弟1人の6人暮らし。群馬県警高崎署は乳児のご遺体を司法解剖し、直接の死因や死亡した詳しい経緯、遺棄した動機などを調べる。


欲望と昂奮の果てに無避妊でSEX…、洋式なら水の張った便器の中に乳児が産み落とされる……何んと惨い!
周囲が妊娠に気づかなかったのは、体格のいい女子生徒だったのか? 例え早産や死産であろうとも、臨月を迎えるまでに出来た事は幾つもあったはず。それが、性欲だけの絶頂のあと、取った行動は「犬」「猫」にも劣る鬼畜の所業…


この事案は不起訴処分となりそうな気配を感じるが・・・
例え今は匿名であろうとも、刑事処罰が猶予されようとも、
周囲の人間は皆知っている事。
こう言う非人道的行為は周囲にも将来に渡り惨絶となって尾を引く…。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 13:37| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。