2016年07月20日

神奈川県秦野市で34歳妻を絞殺、殺人容疑で34歳夫逮捕


神奈川県秦野市人妻絞殺事件.jpg

18日11時30分頃、神奈川県秦野市弥生町の会社員・府川晴彦容疑者(34)から「自宅で妻を殺した」と110番通報がありました。警察官が駆けつけた所、妻の府川桂さん(34)が2階建て自宅1階の居間で倒れているのが見つかり、病院へ運ばれましたが、およそ1時間半後に死亡が確認された。神奈川県警秦野署は、夫の府川晴彦容疑者を妻の府川桂さんの首を絞めて殺害したとして殺人の疑いで逮捕しました。

神奈川県秦野市人妻絞殺事件0.jpg
府川晴彦容疑者は、通報の約2時間前に「首を手で絞めた」と、容疑を認めていると言う事です。

神奈川県秦野市人妻絞殺事件1.jpg
取り調べに対し、府川晴彦容疑者は「口論でカッとなり、手で首を絞めてしまった」と容疑を認め、また、「日頃から妻とコミュニケーションがうまく取れず口論が絶えなかった」などと話していると言う事です。
府川晴彦容疑者は妻の府川桂さんと小学生の子供の3人暮らしで、警察は事件の詳しい経緯や動機を調べています。



【関連する記事】
posted by かえぴょん at 17:19| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。