2016年07月15日

愛知県名古屋市で拳銃発砲事件、神戸山口組系組員撃たれ死亡、殺戮のしゃちほこ!

15日16時35分頃、愛知県名古屋市中区新栄2のマンション「三宝ビル」4階の一室で、2人組の男が押し入り、暴力団神戸山口組傘下組織の斉木竜生組員(64)が拳銃で撃たれ、死亡した。2人組は現場から逃走しており、愛知県警は殺人容疑で行方を追っている。
名古屋市暴力団員射殺事件.jpg
愛知県警中署によると、現場の部屋に2人組の男が押し入り、拳銃を発砲。男性から「(知人が)拳銃で撃たれた。早く来てくれ」と119番があった。撃たれたのは住所・職業とも不詳の指定暴力団・神戸山口組系3次団体の斉木竜生幹部組員で、搬送先で死亡が確認された。斉木竜生幹部の身体には数発、銃撃された痕があった。
愛知県警中署は16日に司法解剖して、死因などを詳しく調べる。拳銃は見つかっておらず、発砲音がした直後にビルから出てきた2人組の男が、車で逃走したと見られると言う。
名古屋市暴力団員射殺事件1.jpg
名古屋市暴力団員射殺事件2.jpg
愛知県警は、拳銃使用による殺人事件と見て愛知県警中署(名古屋市)に特別捜査本部を設置し、現場から逃げた2人組を追うとともに、事件の背後関係を慎重に調べる。
通報から約10分後の16時50分頃には、現場から南へ2キロメートルの愛知県名古屋市昭和区内の駐車場で、乗用車が全焼する火災が発生しており、愛知県警は逃走に使われた車の可能性があると見て関連を調べている。
殺人事件の現場は、地下鉄東山線新栄町駅の南数百メートルで、オフィスビルや店舗などが立ち並ぶ一角。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 23:41| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。