2016年07月11日

愛知県東海市で24歳妻殴られ死亡、傷害致死容疑で48歳夫逮捕、悪質な愛知県民!

先の名古屋市の高齢者住宅の暴行死事件と言い、東海市のこの暴行死事件と言い、回避や異議なしで素直に認める気質は無いのか……愛知県民は!


東海市24歳妻暴行死事件.jpg

9日09時50分頃、愛知県東海市東海町3の5階建てアパートに住む会社員・時任真由美さん(24)の夫から、「妻の意識がない」と119番があった。時任真由美さんは自宅アパートから病院に搬送されたが、約8時間半後に急性硬膜下血腫で死亡した。
東海市24歳妻暴行死事件2.jpg
東海市24歳妻暴行死事件1.jpg
夫の会社員・時任利文容疑者(48)は当初、「妻は8日夜に買い物の帰りに転んで頭を打った」と説明していたと言うが、不審に思った病院が、警察に相談し、愛知県警東海署が時任利文容疑者から事情を聴いた所、顔などを殴った事を認めた為、10日、傷害の疑いで、夫の時任利文容疑者(48)を逮捕した。暴行と死亡との因果関係を調べる。
東海市24歳妻暴行死事件3.jpg
逮捕容疑は、9日深夜0時頃、自宅アパートで、妻で会社員の時任真由美さん(24)の顔面などを複数回殴って頭部皮下血腫や顔面骨折などのケガをさせた疑いが持たれている。時任真由美さんは、その後意識を失い、病院に運ばれたが死亡した。調べに対し時任利文容疑者は、「顔を殴ったのは間違いない」と、容疑を認めていて、愛知県警東海署は、容疑を傷害致死に切り替え、調べを進める方針。



【関連する記事】
posted by かえぴょん at 13:27| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。