2016年07月05日

神奈川県平塚市でバイクの高校生に車で衝突し殺害、20歳男逮捕

4日深夜02時50分頃、神奈川県平塚市高根の雑木林で、通行人から「男の人が倒れている」と、警察に110番通報があった。神奈川県警平塚署員が駆けつけた所、神奈川県横浜市旭区川島町の高校3年・森脇諒さん(18)がうつ伏せで倒れ死亡していて、付近から壊れたバイクが見つかった。神奈川県警平塚署が事件と事故の両面で調べていた。

平塚市高校生を車で跳ね殺人1.jpg
平塚市高校生を車で跳ね殺人2.jpg

4日10時00分頃、神奈川県警藤沢署に「事故を起こした」と出頭した、神奈川県藤沢市西富の自称土木作業員・森田裕貴容疑者(20)を殺人容疑で逮捕した。森田裕貴容疑者はドライブ中に車を止めていた所、数台のオートバイが通り過ぎ、「そのうちの1台に乗った高校生と目が合って頭にきて車でオートバイに衝突した」と供述し、「間違いありません」と容疑を認めていると言う。2人に面識は無かった。

平塚市高校生を車で跳ね殺人3.jpg

神奈川県警平塚署によると、森脇諒さんはヘルメットをかぶった状態で倒れ、そばに衝突の痕跡が残るオートバイがあった。
事故当時、森田裕貴容疑者の車には知人の男性と女性が同乗していたと見られ、神奈川県警藤沢署は2人からも事情を聴いている。

森田裕貴容疑者が自首したのは神奈川県警藤沢署で、殺人容疑で逮捕したのは神奈川県警平塚署となっている。



【関連する記事】
posted by かえぴょん at 22:46| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。