2016年07月03日

高知県高知市で兄の首絞め殺害、自首した弟を殺人容疑で逮捕

2日09時30分頃、高知県高知市曙町1丁目の高知南警察署朝倉交番に、「兄の首を絞めて殺した」と高知県高知市朝倉丙の無職・沢田雅司容疑者(57)が自首して来た。高知県警高知南警察署員が沢田雅司容疑者と現場に向かうと、同居する兄の澤田和俊さん(59)が自宅平屋の居間に敷かれた布団の上に仰向けで倒れ、既に死亡していた。澤田和俊さんの首に紐で絞められた痕があり、その場で澤田雅司容疑者を緊急逮捕した。高知県警高知南署は遺体を近く司法解剖して死因を詳しく調べる。

高知市で弟が兄を殺害.jpg
高知市で弟が兄を殺害1.jpg

逮捕容疑は、7月2日08時30分頃、兄の澤田和俊さんの首を紐状のもので絞めて殺害した疑い。高知県警高知南署が、詳しい動機を調べている。
現場は、「長田団地」内の一角にあり、高知県警高知南署によると、澤田雅司容疑者は兄・澤田和俊さんと2人で暮らしていた。
近所の男性(72)は「弟さんは町内会の班長を務めた事もあり、防災訓練や清掃活動にも参加していて、まじめでおとなしい人。(事件は)信じられない。兄の姿は外で見かけた事はない」と話していた。



posted by かえぴょん at 22:05| Comment(0) | 凶悪殺戮--四国中国編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。