2016年05月14日

茨城県の利根川で発見の繋縛遺体、逮捕監禁致死容疑で56歳男を逮捕

今年4月2日、茨城県利根町布川の利根川で、両手首を体の前で縛られた状態の男性遺体が発見された事件で、茨城県警は13日、男性を茨城県つくば市のマンションに監禁した上、茨城県つくば市から茨城県取手市に向けて走行中の車内に監禁し、茨城県取手市の利根川河川敷で、車から降ろさせ、威嚇して入水させて死亡させたとして、東京都江戸川区平井の職業不詳・山本秀一容疑者(56)を、逮捕監禁致死の容疑で逮捕した。茨城県警は山本秀一容疑者の認否を明らかにしていません。

利根川水死体事件.jpg

死亡したのは、茨城県牛久市田宮町の職業不詳・神戸和典さん(67)で、今年3月、茨城県つくば市内のマンションに神戸和典さんを監禁した上、神戸和典さんを脅して利根川に入らせ、死亡させた疑いが持たれています。

利根川水死体事件1.jpg
利根川水死体事件2.jpg

茨城県警は4月下旬、共犯者として、監禁容疑で茨城県つくばみらい市小張の会社員・岡野孝容疑者(47)と、茨城県土浦市大畑の土木作業員・岩瀬進容疑者(46)を逮捕している。犯行には他に、千葉県松戸市の70歳の男も関与していたと見られますが、この男は先月8日、自宅で自殺しているのが見つかりました。茨城県警が神戸和典さんに関わった人物を捜査した結果、山本秀一容疑者の関与が浮上したと言う事です。山本秀一容疑者と自殺した千葉県松戸市の70歳の男が共謀の上、神戸和典さんをマンションに監禁したと見て、更に捜査する。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 13:17| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。