2016年05月12日

千葉県柏市のアパートで女性遺体、元夫を死体遺棄容疑で逮捕


11日午前11時40分頃、千葉県柏市豊四季(とよしき)のアパート(集合住宅)2階の一室で、住人のエステティシャン・石井彩香さん(29)が仰向けに倒れ死亡しているのを千葉県警柏署員が見つけた。千葉県警柏署は11日、石井彩香さんの遺体を放置したとして、同居する元夫の自称派遣社員・石井和樹容疑者(29)を死体遺棄容疑で逮捕した。石井和樹容疑者は。「間違いない」と容疑を認め、石井彩香さんの殺害についても仄めかす供述をしている言う事で、千葉県警柏署は殺人容疑での立件も視野に、詳しい経緯を調べています。千葉県警柏署は、12日に司法解剖して石井彩香さんの死因の特定を急ぐ。


千葉県警柏署によると、10日午後8時30分頃、離れて暮らす石井彩香さんの母親が、「娘と連絡が取れない」と千葉県警柏署に電話して来た。母親は石井彩香さんと石井彩香さんの子供3人(7歳男児、5歳男児、3歳女児)の捜索願を出し、11日に母親と一緒にアパートを訪れた千葉県警柏署員が、部屋で倒れ死亡している石井彩香さんを見つけた。部屋に同居している元夫の石井和樹容疑者と、3人の子供たちの姿が無かった事から、千葉県警柏署員が行方を捜した所、11日午後、茨城県龍ケ崎市のネットカフェで4人を見つけ、子供たちを保護しました。子供にケガは無かったと言う。

千葉県警柏署によると、石井彩香さんは遺体発見時、目立った外傷は無かった。石井彩香さん首にはタオルのような物が巻き付いた状態で見つかっていて、千葉県警柏署は石井和樹容疑者が石井彩香さんを殺害したあと、子供たちを連れて逃げたと見て詳しい経緯を調べています。
逮捕容疑は9日午後11時〜10日午前3時頃、石井彩香さんの遺体を放置したとしている。また千葉県柏市教育委員会によると、7歳男児は10日、連絡の無いまま学校を休んでいた。



【関連する記事】
posted by かえぴょん at 16:23| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。