2016年04月16日

群馬県藤岡市の山中で男性遺体、死体遺棄容疑で知人の男を逮捕

4月8日、群馬県藤岡市の山中の空き地で、数カ月前から行方不明になっていた男性の遺体が埋められているのが見つかった事件で、埼玉県警春日部署は15日、死体遺棄の疑いで、知人の埼玉県春日部市大畑の職業不詳・宮口義弘容疑者(56)を、死体遺棄容疑で逮捕した。埼玉県警春日部署は15日、捜査本部を設置し、男性の死亡や遺棄の経緯について詳しく調べる。

群馬県藤岡市男性死体遺棄事件.jpg

遺体で発見されたのは、埼玉県春日部市大枝の無職・森重正三(まさみ)さん(73)で、森重正三さんは数カ月前に失踪し、親族から埼玉県警に捜索願が出されていた。
捜査関係者によると、森重正三さんの周辺捜査で交友関係を調べ、森重正三さんと金銭トラブルになっていた知人の宮口義弘容疑者が関与した疑いが強まり、宮口義弘容疑者が使用していた車の走行ルートなどから、宮口義弘容疑者が群馬県藤岡市内の山中まで移動した事が判明。車は森重正三さんの遺体を運ぶのに使用されていたと見られる。埼玉県警が、現場周辺の捜索で森重正三さんの遺体を発見した。

群馬県藤岡市男性死体遺棄事件1.jpg
群馬県藤岡市森重正三さん死体遺棄事件1.jpg

宮口義弘容疑者の逮捕容疑は、2月3日頃から4月8日頃までの間に、車で群馬県藤岡市の竹沼貯水池東側の空き地に、森重正三さんの遺体を埋めて遺棄した疑い。埼玉県警春日部署によると、宮口義弘容疑者は「やっていません」と容疑を否認している。
1人暮らしだった森重正三さんは、自宅に2月3日昼、宅配業者が訪問したのを最後に行方が分からなくなり、長男から捜索願が出されていた。



【関連する記事】
posted by かえぴょん at 00:38| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。