2016年03月24日

愛媛県今治市のアパートで80歳の母親殺害、53歳息子を逮捕

17日午後0時20分頃、愛媛県今治市広紹寺(こうじょうじ)町の50代の男から「母親を殺した。部屋の鍵は開いているので確認してほしい」と110番通報があり、愛媛県警今治署員が男の自宅アパートに駆け付けた所、居間から男の母親の遺体が見つかり、男から任意で事情を聴いていたが、18日未明、男を殺人の疑いで逮捕した。

逮捕されたのは、愛媛県今治市広紹寺町の無職・藤原直樹容疑者(53)で、愛媛県警今治署の調べによると、藤原直樹容疑者は今月16日頃、自宅アパートで、同居していた母親の白石千津子さん(80)を殺害した疑いが持たれている。藤原直樹容疑者は、姓は違うが白石千津子さんの息子に当たる。
白石千津子さんは居間に仰向けの状態で倒れていて、痩せ細り、首には絞められたような痕があったと言う。藤原直樹容疑者は17日正午過ぎ、「母親を殺した」などと、自宅近くの公衆電話から警察に電話をしていて、「布団の上で横になっている母親の首を両手で絞めた」などと供述していると言う。
愛媛県警今治署は藤原直樹容疑者の生活実態を含め、詳しい犯行の動機などを調べる方針。




posted by かえぴょん at 16:10| Comment(0) | 凶悪殺戮--四国中国編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。