2016年03月20日

武蔵野市で交際女性を殴り殺した容疑で31歳男を逮捕

警視庁武蔵野署は19日、交際相手の女性を殴って死亡させたとして、東京都武蔵野市吉祥寺本町の飲食店店員・中村寿也容疑者(31)を傷害致死容疑で逮捕した。

東京武蔵野市女性暴行致死事件.jpg

警視庁武蔵野署によると、中村寿也容疑者は18日午前3時半頃、自宅近くの東京都武蔵野市吉祥寺本町のビルで、同居する交際相手の藤波由紀子さん(48)が経営する飲食店(バー)の店内と廊下で、口論の末、藤波由紀子さんの頭や顔面などを素手で複数回殴り、死亡させた傷害致死の疑いが持たれている。
中村寿也容疑者は調べに対し、「口論になって、わたしが殴ってしまい、死なせてしまった事に間違いありません」と、容疑を認めている。
中村寿也容疑者は、暴行後に一人で帰宅したが、18日夕方になっても藤波由紀子さんが家に帰らなかった事から店に戻り、倒れている藤波由紀子さんを発見、119番した。藤波由紀子さんは搬送先の病院で死亡が確認された。
警視庁武蔵野署は、口論の原因など詳しい状況を調べている。



【関連する記事】
posted by かえぴょん at 22:47| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。