2016年02月17日

愛知県蟹江町で生後4カ月の娘殺害容疑で32歳母親逮捕


16日午前7時半頃、愛知県蟹江町錦2丁目のアパートの鬼頭良さん(37)宅で、生後4カ月の長女・鬼頭美空(みそら)ちゃんの顔を抱き枕やクッションで押さえ付けるなどし、殺害したとして、愛知県警蟹江署は、母親で無職の鬼頭理英子容疑者(32)を殺人の疑いで逮捕した。容疑を認めていると言う。
愛知県警蟹江署によると、16日午前9時5分頃、鬼頭理英子容疑者から「娘が息をしていない」と119番通報があった。鬼頭美空ちゃん(生後4カ月)は病院に救急搬送されたが、約1時間15分後に死亡が確認された。

通報した母親の鬼頭理英子容疑者は、駆けつけた警察官に対し、「クッションを使って、娘に覆いかぶさった」などと説明していると言う。
愛知県警蟹江署によりますと、調べに対して、鬼頭理英子容疑者は容疑を認めた上で「育児に疲れていた」という趣旨の供述をしていると言う事ですが、動機や経緯については、まとまら無い供述をしていると言う事で、警察は育児ノイローゼになっている可能性もあると見て調べています。

鬼頭理英子容疑者宅は親子3人家族で、通報時、父親の鬼頭良さんは仕事で外出中で、室内には母子が2人でいた。鬼頭美空ちゃんに目立った外傷はなく、愛知県警蟹江署は司法解剖して死因を調べる方針。
現場は、JR関西本線・蟹江駅から南西に1.5キロほど離れた住宅街にあるアパートの一室。鬼頭良さんは妻・鬼頭理英子容疑者と鬼頭美空ちゃんの3人暮らし。
近くの男性は「子どもの泣き声やトラブルは聞いた事が無かった」と驚きを隠さなかった。

愛知県海部児童・障害者相談センターによると、鬼頭良さんや妻・鬼頭理英子容疑者から子育てについての相談は無かったとの事。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 14:19| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。