2016年02月09日

群馬県草津町で義姉を刺殺、63歳義弟を逮捕


扱いの小さな‥‥しかし兇悪な事件を、埋没から掘り起こし



1月28日午後3時半頃、群馬県草津町草津の飲食店「ニューヒラノ」の店内で、群馬県草津町草津の職業不詳・北原和子さん(70)を刃物で刺して殺害しようとしたとして、群馬県警長野原署は、同店経営者の早部潔容疑者(63)を、自ら犯行を認めた為、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。調べによると、早部潔容疑者が「人を刺した」と自ら119番通報したと言う。
刺された北原和子さんは意識不明の重体で、病院に運ばれたが、約1時間半後に死亡した。群馬県警長野原署は容疑を殺人に切り替えて動機などを調べる。

事件当時、店内には早部潔容疑者の妻(67)と次男(39)も居た。殺された北原和子さん(71)は、早部潔容疑者の妻(67)の姉で、義理の姉に当たる。北原和子さんは包丁のような物で胸を刺され、ほぼ即死に近い状態だった。当時、飲食店は営業中だったと言う事で、犯行に至った経緯を詳しく調べています。


その後、事件の詳細や顛末は報道されていない‥‥



【関連する記事】
posted by かえぴょん at 19:34| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。