2016年01月16日

横浜市簡易宿泊所で暴行された男性死亡、傷害致死事件として捜査


12日午後3時頃、神奈川県横浜市中区の簡易宿泊所に、顔を殴られたと見られる男性が運び込まれ倒れているのが見つかり、「知人の男性の様子がおかしい」と、男性から119番通報があり、病院に搬送されましたが、その後、病院で死亡しました。

死亡したのは神奈川県横浜市の無職・鈴木尚人(55)さんで、顔面に殴られたと見られるアザが多数あり、司法解剖の結果、死因は急性硬膜下血腫で鈴木尚人さんは頭を何かで強く打ち付けた事によって死亡したと言う事です。
鈴木尚人さんが倒れていたのは、通報した男性とは別の59歳の男性の部屋で、神奈川県警によりますと、この通報した男性が12日午前4時半頃、鈴木尚人さんを運び込みましたが、その後、鈴木尚人さんの容態が悪化したと言う事で、神奈川県警は、傷害致死事件と見て男性から話を聴くなど、詳しい経緯を捜査しています。





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 14:20| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。