2016年01月10日

沖縄小4男児自殺!南国の楽園…いじめ断末魔の叫び届かず!

東京から移住する者も多いと言う南国の楽園・沖縄・・・しかし僅か小学4年の男子児童が『いじめられている』と言うアンケートを残し自宅で首を吊って自殺した・・・。家族にも相談していたと言うのに、何も出来ず手をこまねいたまま、暖かい冬の沖縄で悲痛な叫びは寒風に掻き消された───。

沖縄県豊見城市小学4年男児いじめ自殺.jpg

沖縄県豊見城(とみぐすく)市で2015年10月、小学4年生の男児が首をつって自殺していた事が、関係者の話で分かった。男子児童は直前に行われた学校のアンケートで「いじめられている」と訴えていたと言う。沖縄県豊見城市教育委員会は、いじめの有無や自殺との関係を調査している。

豊見城市教委や関係者らによると、秋季休暇中だった昨年10月12日の夜、男児が自宅の自分の部屋で首をつっているのを母親が見つけ病院に搬送されたが、1週間後に死亡した。遺書は無かったが、男児が自殺を図った後、9月末に学校が行ったいじめに関する無記名のアンケートで、男児の物と見られる回答に「消しゴムを盗まれた。毎日いじめられていて転校したい。」との記述があった事が判明。学校側は両親に「自殺を図るまでアンケートの内容に気づいていなかった」と説明していると言う。男児はこの他に家族にも相談していたと言う。

豊見城市教育委員会が事件後の昨年11月に立ち上げた第三者委員会も、いまだに調査中。これまでの調査では、直接、自殺に繋がるようなイジメは確認出来ていないとしていますが市教育委員会は、来週、保護者会を開いて、これまでの調査の内容などを説明すると言う事です。男児の父親は取材に「息子はSOSを出していた。なぜ気づかなかったのか!学校や市教委は真相を究明してほしい」と話している。
また、沖縄県豊見城市の宜保晴毅市長は、「児童が亡くなり、痛恨の極みです。亡くなった理由をしっかり調査していきたい」と話している。


沖縄県豊見城市(とみぐすくし)は沖縄県本島南部に位置し、那覇市に隣接する人口61,000人余りの市。市内には小学校が8校ある。



posted by かえぴょん at 13:18| Comment(1) | 蔓延するWeb的自己中心悪業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
沖縄を食い物にしてる盗京出身者がイジメられて苦しんでみずから死のうとも、
それはもう当然の報いとしか
Posted by 名無しの見届けニャン at 2017年05月08日 18:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

今日の運勢(星座)
提供元:みんなの電話占い