2016年01月07日

中国人母が5歳次男殺害、殺人容疑で逮捕〜千葉県千葉市


5歳の次男を殺害したとして、千葉県警千葉西署は6日、中国籍の主婦で千葉県千葉市美浜区浜田1の、蔡玉瓊容疑者(46)を殺人容疑で逮捕した。逮捕容疑は5日午後7時頃、自宅マンションで次男の杜俊浩君(5)を殺害したとしている。
捜査関係者などによると、風呂場で杜俊浩君を水に沈めたと見られる。帰宅した夫(46)が布団の上でぐったりしている杜俊浩君に気づき、5日8時15分頃に「息子が風呂で溺れた」と119番した。杜俊浩君は搬送先の病院で死亡が確認された。

蔡玉瓊(サイ・ギョクキョウ)容疑者は夫、長男(17)、杜俊浩(ト・シュンコウ)君との4人暮らし。夫の仕事で昨年秋に中国から来日した。蔡玉瓊容疑者は「次男は目が見えない。将来を悲観した」と供述しているが、実際には目は見え、健康状態にも問題はなかったと言う。
また長男と杜俊浩君は学校などに通っておらず、蔡玉瓊容疑者も近所付き合いはなかった。

夫は日本語が多少なりとも話せた可能性が高いが、母親や長男、次男は日本語を話せなかったかもしれない。言葉が分からず孤立感をヒシヒシと感じていたとしても、千葉県千葉市ならば相談できる場所はいくらでもあったはず。市役所に行き、悩みを相談出来る場所を聴くなど手立てはいくらでもあったはずだが・・・。
決断があまりにも稚拙。次男を殺すくらいなら、中国に帰国すれば良かったのでは・・・。もっとジタバタして生きる事に執念を持ってもらいたかった。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 17:15| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。