2016年01月07日

東京都東久留米市で81歳母親を52歳息子が殺害


5日午前4時半頃、「東京に住む弟から『母親を殺した』と電話があった」などと110番通報がありました。警察官が東京都東久留米市の住宅に駆け付けると、この家に住む81歳の女性が頭から血を流し、首を絞められて倒れているのが見つかりました。母親は病院に搬送されましたが、まもなく死亡し、警視庁は一緒に住んでいた女性の次男で、無職の52歳の息子が、就寝中だった母親を「花瓶で母親を殴った。首を絞めた」などとを認めたため、殺人未遂の疑いで逮捕しました。警視庁が詳しい経緯を調べています。

警視庁によりますと、調べに対し52歳の息子は「以前、ぜんそくの発作を起こしたときに助けてくれなかった」などと供述していると言う事です。これまでの調べで次男には精神疾患があり、病院に通っていたと言う事で、警視庁が責任能力についても調べています。



【関連する記事】
posted by かえぴょん at 16:41| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。