2016年01月05日

千葉県柏市で17歳溺死、冷酷!同僚4人を殺人容疑で逮捕


4日午前6時10分頃、千葉県柏市布瀬の手賀川で「友人が川で溺れた」と119番通報があった。千葉県警によると、千葉県我孫子市布佐の建設関連会社社員・佐藤龍太さん(17)が川から見つかり病院に搬送され、午前11時に死亡が確認された。千葉県警柏署が現場にいた19〜22歳の同僚男性ら4人に事情を聴くと、数人が「佐藤さんは橋から落とされた」と説明。4人が佐藤龍太さんを殺害した疑いが強まったとして千葉県警柏署は4日夜、殺人容疑で逮捕状を請求した。
5日朝4時過ぎ、佐藤龍太さんを川に転落させたとして殺人容疑で逮捕されたのは、いずれも会社の同僚で千葉県我孫子市湖北台4に住む小島庸平容疑者(22)と、千葉県我孫子市古戸の岡田潤太容疑者(20)、千葉県我孫子市湖北台10の渡邉真純容疑者(21)、それに千葉県我孫子市の19歳の少年の4人です。

千葉県警柏署によると、佐藤龍太さんは4日午前5時50分頃、同僚ら4人と現場に来ていた。同僚らは当初、日の出を見に来たと言い、佐藤龍太さんが橋から物を落とした為、服を脱いで川岸から川に入ったと説明していた。しかし千葉県警柏署のその後の調べによると、会社の同僚・小島庸平容疑者は「昨年夏頃に佐藤さんと同居していた際、家にあった数百万円を盗まれた」などと金銭を巡るトラブルがあったと供述していると言う。

4人は4日午前2時頃、佐藤龍太さんを自宅から車で現場に連れてこられ、「殴られるか飛び込むか、どちらがいいか」などと迫ると、佐藤龍太さんが「飛び込みます」と言って自ら全裸になり、欄干にぶら下がったなどと説明していると言う。
佐藤龍太さんは「飛び込みたくない」と嫌がったが、小島庸平容疑者が佐藤龍太さんの手を掴んでいた渡辺真純容疑者と19歳少年を押すなどした為、転落した可能性があると言う。

更に、調べに対し渡邉真純容疑者が「事件の直前に別の場所で佐藤さんを川に飛び込ませたが思ったより浅い場所だったので、今回の現場で再び飛び込ませようとした」と話している事が警察への取材で分かりました。千葉県警は事件の詳しい経緯を調べています。調べに対し、小島庸平容疑者を除く3人は容疑を認めていますが、小島庸平容疑者は「現場にいたが落としてはいない」と容疑を否認していると言う事です。

千葉県警によると、現場付近の川は最も深い所で水深約3メートル。佐藤龍太さんは橋の下付近の川の真ん中で見つかった。衣服は身に付けておらず、外傷はなかった。5日に司法解剖して死因を調べる。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 14:01| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。