2015年12月26日

師走の惨劇!千葉県君津、高校2年の孫が祖父母殺害!


26日午後6時15分頃、千葉県警君津署に「お祖父ちゃん、お祖母ちゃんを殺してしまった」と少年が自首した。少年の供述に基づき千葉県君津市杢師(もくし)の住宅に警察官が駆けつけた所、祖父母と見られる60代半ばくらいの男女2人が室内で倒れており、死亡が確認された。千葉県警君津署は少年が殺害したと見て、殺人容疑で逮捕状を請求する方針。
千葉県警君津署などによると、少年は17歳で県立高校2年生と話していると言う。

死亡したのは、共に60代くらいの少年の祖父母と見られ、2階建て住宅の1階で男性が仰向けに、2階で女性がうつ伏せで倒れていた。2人ともパジャマ姿で、頭を複数回殴られたと見られ、大量に出血し、死後数日が経過していた。
家の中から、血の付いた金槌やナイフ、ツルハシが落ちており、これらで殴るなどした可能性があると言う。少年は「気持ちの整理をしてから(君津署に)来た」と話していると言う事で、千葉県警君津署は少年が持っていたカギで住宅の中に入った。
近くに住む男性は「警察から『(現場保存のために)シートを張るので壁を使わせてほしい』と言われた。事件と聞いてビックリしている」と話した。
少年は祖父母とは別に住んでいたと見られる。





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 23:50| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。