2015年12月15日

売れっコ菊地亜美、体調不良のマギーをフォロー


タレントの菊地亜美(25)が15日、東京・原宿のネスカフェ原宿で行われた「ネスカフェフォトラテ」体験・発表会に、モデルでタレントのマギー(23)とともに登場。「アイドリング!!!」の後輩たちの動向をぶっちゃけた。
2人は同じ所属事務所でプライベートでも仲良し。先輩の菊地はオーディションのときからマギーに注目していたと言い、「絶対売れると思っていた」と胸を張った。マギーは体調不良のため発表会後の囲み取材をキャンセル。1人で囲み取材に応じた菊地は「マギーっぽいことも答えます」と大張り切り。

怪傑ライオン丸.jpg

ずぅーっと思っていたが、マギーの顔が昔懐かしい「怪傑ライオン丸」に似ていると思っていた。
一番似ているのは、鼻の背の幅が広い事。それに鼻の下から口に掛けても、微妙に似ていて、遂想い出してしまうのである。


昨年まで所属していた「アイドリング!!!」は、今年10月末で全員卒業。
約1年前に一足早く卒業した事に、ドロ船から逃げた?とツッコれると「そんなことないです」と否定はしつつも「全員卒業とは知らずに1年前に卒業だったけど。正直、自分の卒業のタイミングはベストだったなと‥‥ちょっと思っちゃいました」と本音。
この1年を振り返り、「仲間が同じ楽屋や現場に居ないっていう不安もあったけど、だいぶ慣れてきました。良い1年でした」と充実の表情を浮かべた。

後輩たちの動向を気に掛けている様子の菊地に、「AVに行きそうな人はいる?」と直球な質問も飛んだ。
「AVはバカリズムさんに止められているんです。卒業する時にAV行くのは禁止って全員書かされたらしい」と、番組でMCを担当していたお笑いタレントのバカリズム(40)から“誓約書”を書かされている事を告白。

「1年未満は無いと思います。若干行きそうだなって子はいるんですけど、多分行かない。意外と芯がある子なので、乗せられたりは無いと思う」と笑い飛ばしていた。

やはり若い女性が乱立状態の今の芸能界で、アイドルから転身を図ると言っても相当難しい。
アイドリング!!!が解散した事で、芸能界にしがみつきたい人の大半が、小さな舞台の仕事が精一杯で、しかも本格的な発声や芝居訓練が無いから、小劇場がせいぜい・・・。舞台で食べて行くには険しい道と、これまで以上のライバルがいるから、なかなか雲行きが混沌としている。
若いうちに将来役立つ資格でも取得した方が、遙かに無難だと思うが・・・。

そういう意味では、橋本楓が保育士を目指して大学に進学したのは、とても堅実派だと思う。





posted by かえぴょん at 18:03| Comment(0) | ザックリと興味津々芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。