2015年12月07日

神奈川県平塚市、44歳娘が83歳母を鉄製杖で殴り殺す


被疑者もやがて年老いて行く────その時老いる事の苦悩をイヤと言う程、思い知る事になる!

今月3日午前1時半頃、神奈川県平塚市の住宅で、83歳の母親の全身を鉄の杖で十数回殴り重傷を負わせたとして、娘の本田美智容疑者(44)が逮捕された事件で、母親が5日、入院先の病院で死亡した。
警察によると、逮捕された本田美智容疑者は、3日、神奈川県平塚市の自宅で、介護を巡って口論になった母親の本田菊子(83)さんを鉄製の杖で十数回殴って重傷を負わせた疑いが持たれている。
本田美智容疑者は調べに対し、「母が失禁したのに認めなかったので、カッとなって叩いた」と容疑を認めていると言う。本田菊子さんは2013年、「娘に虐待を受けている」と警察や平塚市に相談していましたが、その後、「娘を刺激しないでほしい」と話し、被害届などは出していませんでした。
警察は、本田美智容疑者が日常的に母親への虐待を行っていた可能性もあると見て調べている。



【関連する記事】
posted by かえぴょん at 23:09| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。