2015年11月25日

愛知県名古屋市守山区で「兄を殺した」と48歳妹が自首、殺人容疑で逮捕

愛知県では22日、高齢男性が刺し殺されたばかりだが、再び惨劇が繰り返された・・・。
愛知県名古屋市守山区中志段味唐池の民家で23日夜、男性の遺体が見つかった事件で、愛知県警守山署は、子どもに促され警察に自首して来た、会社員・藤田奈美容疑者(48)を殺人の疑いで逮捕しました。
藤田奈美容疑者は23日午後9時40分頃、「兄を殺した」と19歳から25歳までの子ども3人に付き添われて警察署に自首。愛知県警守山署員が現場で死亡している、同居する兄の無職・今野滋昭さん(51)の遺体を確認した。
これまでの調べに対して、「財布の金が少なくなっていて、今野滋昭さんに金を盗まれたと思い問い詰めたところ、首を絞められるなど反抗された為やり返した。殺すつもりはなかった」との趣旨を供述し、殺意については否認していると言う事です。

逮捕容疑では、21日午後6時頃、自宅1階の部屋で同居していた今野滋昭さんの頭を金属バットで数回殴り、帯締めで首を絞め殺害したとされる。
愛知県警守山署は遺体を司法解剖し、死因を調べると共に、藤田奈美容疑者から更に詳しい動機などを調べる方針です。



【関連する記事】
posted by かえぴょん at 17:48| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。