2015年09月12日

埼玉県朝霞市の男性殺害事件、31歳現職警官を逮捕


驚愕!衝撃と戦慄!!

今月4日午後4時半頃、埼玉県朝霞市根岸台の住宅で、この民家に住む無職・寺尾俊治(58)さんが首を絞められ、殺害されているのが見つかった事件で、埼玉県警察本部は、埼玉県浦和警察署の地域課に勤務する巡査部長・中野翔太容疑者(31)を、殺人などの疑いで逮捕しました。
埼玉県警朝霞署捜査本部は、殺人事件として捜査を進めていましたが、その結果、寺尾俊治さんが発見される前日の3日、自宅のインターホンのカメラに中野翔太巡査部長と良く似た男が写っていたほか、現場から採取された遺留物が中野翔太巡査部長のDNA型と一致したと言う事です。

埼玉県朝霞の殺人事件で現職警官逮捕.jpg

朝霞署捜査本部が11日、勤務中だった中野翔太巡査部長から事情を聴いた所、寺尾俊治さんの首をロープで絞めた事を認めた事などから、12日未明、殺人と住居侵入の疑いで逮捕しました。
調べに対し、中野翔太巡査部長は「首をロープで絞めて殺害したのは間違いないが、絞めた時に殺意はありませんでした」と供述し、容疑の一部を否認していると言う事です。

中野翔太巡査部長は、ことし3月まで埼玉県朝霞市の朝霞警察署の刑事課に勤務していて、去年10月、寺尾俊治さんの父親が亡くなった際、公務として自宅を訪れた事があったと言う事です。また、中野翔太巡査部長は今月3日は、泊まり勤務明けだったと言う事で、埼玉県警察本部は事件の詳しい経緯や動機について調べる事にしています。

「深くおわびし厳正に対処」

埼玉県警察本部の貴志浩平本部長は午前11時半過ぎから記者会見し「本県の警察官が重大な犯罪で逮捕されたのは痛恨の極みです。ご家族、関係者の皆様に深くおわび申し上げます。重く受け止め、厳正に対処いたします」と謝罪しました。






【関連する記事】
posted by かえぴょん at 13:01| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。