2015年09月10日

横浜市の簡易宿泊所で16歳少女死亡、殺人容疑で通報の男を逮捕


9日午前2時頃、横浜市中区寿町の簡易宿泊所(簡宿)の一室で、神奈川県鎌倉市の無職、太田伊咲さん(16)が死亡しているのが見つかった事件で、神奈川県警伊勢佐木署は10日、太田さんの首を絞めて殺害したとして、殺人の疑いで、この部屋に住む無職、横山堅二容疑者(36)を逮捕した。
「首を絞めたが、殺意はなかった」と容疑を一部否認している。
逮捕容疑は、8日午後5時から9日午前2時頃の間に、簡宿の一室で太田さんの首を絞めるなどして殺害したとしている。伊勢佐木署によると、横山容疑者は太田さんと知り合いで、「午後5時ごろ首を絞めた」と供述。午前2時ごろ、太田さんの様子がおかしいと119番通報し、「目が覚めたら死んでいた」などと話していた。
8日夜、外出したまま帰らない太田さんを心配し、太田さんの母親が無料通信アプリ「LINE(ライン)」などで連絡をしたが、連絡が取れなかったという。
伊勢佐木署は、2人が知り合った経緯や詳しい状況について調べる。

9日午前2時頃、神奈川県横浜市中区寿町3丁目の簡易宿泊所(簡宿)「第五浜松荘」から、「一緒にいる少女の様子がおかしい。意識不明のようだ」と、119番通報があった。救急隊員や神奈川県警捜査員が駆けつけた所、4階の4畳半の部屋の布団の上で、神奈川県鎌倉市梶原1丁目の無職・太田伊咲さん(16)が仰向けに倒れており、その場で死亡が確認された。
神奈川県警伊勢佐木署は、通報して来たこの部屋に滞在している無職・横山堅二容疑者(36)が、太田伊咲さんの首を絞めて殺害したとして、殺人容疑で逮捕した。横山堅二容疑者は「首を絞めた事は間違いないが、殺意はなかった」と容疑を否認していると言う。
伊勢佐木署によると、横山堅二容疑者は8日午後5時頃から9日午前2時頃の間に、簡宿の自室で、太田伊咲さんの首を手で絞めて窒息死させた疑い。
8日朝には、太田伊咲さんが神奈川県鎌倉市の自宅で寝ているのを母親が確認しており、それ以降に外出したと見られる。

発表によると、発見時、太田伊咲さんはTシャツに半ズボン姿だったと言う。2人は知り合いで、横山堅二容疑者は5月中旬からこの部屋に住み、生活保護を受けていたと言う。神奈川県警伊勢佐木署は殺害の動機などについて更に調べる方針だ。



【関連する記事】
posted by かえぴょん at 19:24| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。