2015年08月25日

横浜市の駐車場で男性が暴行され死亡、酒に酔った23歳の男逮捕

横浜市酔っ払いによる男性暴行死事件.png
横浜市酔っ払いによる男性暴行死事件1.png
8月25日午前1時20分頃、神奈川県横浜市中区福富町西通のホテルの駐車場で、男性同士が口論となり、40歳の男性が暴行を受け、男性は搬送先の病院で死亡しました。死亡したのは神奈川県横浜市磯子区中原に住む、坂下剛さん(40)で、神奈川県警伊勢佐木署は暴行を加えた男を、現行犯逮捕しました。逮捕されたのは、神奈川県横浜市戸塚区矢部町に住む、自称会社員の宮島陽大容疑者(23)で、2人に面識はなく、酒に酔った宮島陽大容疑者が坂下剛さんと何らかの原因でトラブルになり、腹や顔などを蹴られ、病院で手当てを受けましたが約2時間後に死亡したということです。現場周辺の防犯カメラに、宮島陽大容疑者とみられる男が暴行する様子が映っていたということです。
宮島容疑者は取調べに対し「やっていない」と容疑を否認していると言う事です。神奈川県警伊勢佐木署は傷害致死容疑で詳しく経緯を調べているとしている。



ほんとに酔っ払いの暴力は度が過ぎる!
酔いの力で昂奮し、相手が倒れて動かなくなるまで感情を抑える事が出来ず、結果はまたしても最悪の悲劇に発展してしまった。しかも時間は深夜1時20分。
昨日の千葉県船橋の事件と殆ど同じ・・・。お金を払って店の売り上げに貢献した挙げ句、深夜に喧嘩して亡くなるという末路。あまりにも人生の終焉が嘆かわしい・・・。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 14:32| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。