2015年07月21日

兵庫県神戸市、有馬温泉街の川に下半身だけの遺体


兵庫県神戸市にあると言う有馬温泉街と言う温泉地を流れる有馬川で、成人とみられる遺体の下半身部分を、通行人の女性(48)が見つけて110番通報したとの事。
名前は何んとなく聞いた事があるような気がするが・・・神戸市にある関西を代表する温泉観光地が「有馬温泉」と言うらしい。

兵庫県有馬温泉で下半身遺体発見.jpg

そこを流れる有馬川で、川に張り出した見物台の柱に人の足のようなものが引っかかっていたと・・・しかも下半身のみ・・・!
現場は有馬温泉駅の南側、太閤橋と寧々橋の中間地点で温泉街のメーンストリート近く。有馬署によると、遺体は流木に引っ掛かった状態だった。川は台風の影響で増水し流れも速く、引き揚げるのに3時間以上を要したという。遺体は腰から下の部分で灰色の長ズボンをはきはだしで、「ズボンは男性用とみられるが遺体から性別は判別できず、解剖などで検証する」とした。今後上半身の捜索や身元、死因などを調べる。

事故かもって・・・川に流されたくらいでお腹から千切れるのか? 遺体を見れば、引きちぎられたか(熊とかに)、故意に切断されたかは分かると思うが・・・。とすると頭部や上半身もバラバラになってて、既に下流に流れてしまった可能性も・・・。おぉ地獄絵図の様相!!




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 14:02| Comment(0) | 凶悪殺戮‥近畿編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。