2015年06月24日

山口県山陽小野田市 自宅で出産後男児を殺害、29歳母親逮捕

自宅で産んだ男児を殺害したとして、山口県警は、山口県山陽小野田市厚狭の店員・田辺愛貴(あき)容疑者(29)を殺人の疑いで逮捕したと24日発表した。「家族に迷惑をかけられないと思って殺した」と容疑を認めているという。

山口県出産直後男児殺害事件.jpg

山陽小野田署によると、田辺容疑者は今月7日午後1時ごろ、自宅2階で男児を出産後、鼻や口を手で塞ぎ、窒息死させた疑いがある。同日夜、田辺容疑者の同居する家族がベッドの上で赤ちゃんが死亡し、そばで倒れていた田辺容疑者を発見して消防に通報し、搬送先の病院から警察に通報があったということです。
警察は、入院していた田辺容疑者の回復を待って事情を聴き、犯行を認めたため、23日に逮捕しました。田辺容疑者は「これ以上、家族に迷惑はかけられないと思ったので殺害した」と供述しているということです。



posted by かえぴょん at 13:28| Comment(0) | 凶悪殺戮--四国中国編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。