2015年06月18日

三重県桑名市の「長島スポーツランド」駐車場の車から46歳女性の絞殺死体、殺人事件の可能性で捜査

17日午後7時10分ごろ、三重県桑名市長島町福吉の複合レジャー施設「長島スポーツランド」の駐車場で、三重県桑名市大山田6丁目の会社員・坂場晶子(しょうこ)さん(46)が、止めてあった自分の所有する軽乗用車内で、死亡しているのを三重県警桑名署員が発見した。
県警の捜査関係者によると、坂場さんは駐車場東側の隅に停車していた車の後部座席に、仰向けに横たわり、衣服に乱れはなかった。
首には絞められたような痕があり、靴は脱いだ状態だったという。窓は全て閉められており、ドアはロックされていた。車のカギは見つかっていない。
三重県警は死因の特定を進めるとともに、殺人事件の可能性もあるとみて捜査している。

坂場さんは、三重県桑名市内のリサイクル会社に勤めながら、愛知県名古屋市港区の自動車部品加工会社で月に1、2回経理のアルバイトもしていた。16日午後8時ごろ、アルバイト先の会社を出たという。坂場さんはこの午後8時ごろまでは名古屋市内にいたことが確認されており、その後午後9時ごろ、小学6年生の娘(12)からの電話に「あと5分くらいで帰る」と話したが、その後、帰宅せずに行方が分からなくなっていた。
朝になっても帰宅しないため、娘は近くに住む坂場さんの父親(77)に連絡し、17日午前10時ごろ、桑名署に捜索願を出した。
捜索願提出を受けた署員が、同日午後7時10分ごろ、三重県桑名市長島町福吉の「長島スポーツランド」駐車場内で、トラックなどの後ろに停まっていた坂場さんの軽自動車を見つけ、遺体を発見した。
三重県桑名市女性殺害事件.jpg

「長島スポーツランド」はゴルフ場や乗馬クラブがある施設で、遺体が発見された駐車場は、坂場さんの自宅から南東に約7.5キロ離れた国道23号沿いにあり、約100台収容できる。午前中から利用客の車が多く、夜間でも休憩で駐車しいるトラックが目立つ。同駐車場は盗難車両が発見される事もあり、桑名署員が捜索対象にしていた。

坂場晶子さんの遺体は後部座席に仰向け。
では誰が運転していたのか?ハンドルに別人の指紋は残っていたのか?
行方が分からなくなった前日の午後8時過ぎから、軽乗用車が発見される翌日午後7時頃までの約1日、この車を見た者はいないのか?監視カメラは設置されていたのか?
もし殺害されたのなら、犯人はその後どうやって現場を離れたのか・・・?






【関連する記事】
posted by かえぴょん at 13:44| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。