2015年05月01日

香川県小豆島で60代夫婦が血を流して死亡、殺人事件として捜査

香川県の小豆島にある土庄町(とのしょうちょう)で30日夜、60代の夫婦が死亡しているのが見つかった。香川県警は、殺人事件とみて調べている。

香川県小豆島2人殺人事件1.jpg

午後7時15分ごろ、香川・土庄町にある自宅と事務所を兼ねた喜田水道工業所の2階の部屋で、喜田春夫さん(65)と喜田 加代子さん(63)が、血を流して死亡しているのが見つかった。
喜田さん夫婦が職場に来ないので、従業員が心配して、住宅になっている2階をのぞいたところ、春夫さんはこたつで、加代子さんはベッドの上で、頭から血を流した状態だったという。
喜田さん夫婦は2人暮らしで、警察は殺人事件とみて捜査している。
現場は、土庄町役場がある小豆島の西部で、土庄港から直線距離でおよそ2kmほど離れた山の中にある。


何とも惨い!
現場に荒らされたような跡があり、強盗殺人の可能性もあるとみて捜査しているとの事だが、瀬戸内海の島と言えば、記憶に生々しい今年3月9日、兵庫県淡路島の洲本市で発生した5人殺害事件を想起する。
犯人は既に小豆島を出たか・・・或いは、地元の住人なのか?
いずれにしても戦慄と狂気の沙汰としか言いようが無い。


posted by かえぴょん at 00:55| Comment(0) | 凶悪殺戮--四国中国編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。