2019年04月27日

大阪府茨木市で75歳祖父孫から暴行され死亡…16歳男子高校生を殺人容疑で逮捕


大阪府警茨木署は26日、大阪府茨木市(いばらきし)の集合住宅で、同居する75歳の祖父を殴るなどの暴行を加えて死亡させたとして、孫で大阪府茨木市の16歳の男子高校生を殺人の疑いで逮捕したと発表した。逮捕は25日夕方。
大阪府茨木市高校男子が祖父殺害.jpg
大阪府警茨木署によりますと、男子高校生(16)は25日17時40分頃、大阪府茨木市の集合住宅で、同居する祖父(75)の胸などを複数回、拳(こぶし)で殴り、揉み合って倒れた後も足で蹴ったりの暴行を加え殺害した疑いが持たれている。
男子高校生(16)が自ら「祖父が倒れ、意識がない」と、119番通報した事で、事件が発覚した。消防が現場に駆け付けた所、祖父(75)が部屋の中で心肺停止の状態で倒れていたと言う事です。祖父は病院に搬送されたが間もなく死亡が確認された。
大阪府警茨木署によりますと、祖父(75)は肋骨が折れた事で肺が損傷し、窒息死したと見られています。
男子高校生(16)は調べに対し、「祖父に生活態度を注意されたので、喧嘩になった。カっとなって胸の辺たりを複数回殴った」と、供述し容疑を認めているが、「殺すつもりは無かった」と、殺意は否定している。
大阪府茨木市高校男子が祖父殺害1.jpg

普段、この家では死亡した祖父(75)と男子高校生(16)と母親の3人が暮らしていましたが、母親は仕事で居なかったと言う事です。
大阪府警茨木署によりますと、男子高校生(16)は普段から祖父に部屋の掃除や片付けについて注意されていたと言う事で、供述では、「胸を殴り、倒れてからも殴ったり蹴ったりした」と話していると言う。




posted by かえぴょん at 20:54| Comment(0) | 凶悪殺戮‥近畿編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。