2018年12月19日

大阪府豊中市の集合住宅で26歳妻を殺害…夫の28歳府立高校教諭を殺人容疑で逮捕

大阪府警豊中署は18日、大阪府豊中市西泉丘(にしいずみがおか)3丁目の集合住宅の一室で、住人で妻の会社員・元田理子さん(26)の首を電気コードで絞め殺害したとして、夫の大阪府立高校教諭・元田壮容疑者(28)を殺人の疑いで逮捕した。
逮捕容疑は、15日16時00分から17日20時20分頃までの間に、自宅マンションで、妻の元田理子さんの首を電気コードで絞め殺害した疑い。
大阪府豊中市集合住宅26歳妻殺人事件.jpg
17日16時10分頃、元田理子さんの親族が、「娘夫婦と連絡が取れない」と、大阪府警豊中署に連絡し、部屋は施錠されていたため、親族の立ち会いで室内に入った大阪府警豊中署員が、寝室で首に電気コードの様なモノが巻かれた状態で倒れていた、元田理子さんを発見、間もなく死亡が確認された。夫の元田壮容疑者も、浴室で首を吊った状態で倒れており、病院へ救急搬送された。元田壮容疑者は軽傷で18日に退院した。
大阪府豊中市集合住宅26歳妻殺人事件1.jpg
大阪府豊中市集合住宅26歳妻殺人事件2.jpg

大阪府警豊中署は、退院した元田壮容疑者を殺人の疑いで逮捕し、詳しい事情や経緯を調べる。
調べに「妻に包丁で刺された後に、妻の首を絞めて殺したが、首を絞めた理由は分からない」と供述していると言う。
大阪府警豊中署によると、元田理子さんは夫の元田壮容疑者と2人暮らし。先月24日には「結婚式の衣装を巡り夫婦げんかをした」と、2人で大阪府警豊中南署に相談していたと言う。



posted by かえぴょん at 01:45| Comment(0) | 凶悪殺戮‥近畿編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。