2017年09月12日

大阪府寝屋川市で69歳男性が腹部刺され死亡…31歳次男を殺人容疑で逮捕

【次男逮捕加筆】
大阪府寝屋川市アパート男性殺人事件.jpg
12日朝07時50分頃、大阪府寝屋川市高柳2丁目の文化住宅の一室で、「父親が血まみれで倒れている」と、住人の無職・渡部(わたなべ)秀明さん(69)が血を流して倒れていると、次男(31)から110番通報があった。大阪府警寝屋川署の警察官が駆けつけた所、渡部秀明さんの腹部などに複数の刺し傷があり、既に死亡していた。捜査関係者によると、次男が関与を認めており、殺人容疑で逮捕状を請求する方針。その後、大阪府警捜査1課と大阪府警寝屋川署は12日、次男のアルバイト・渡部公将(きみまさ)容疑者(31)を殺人容疑で逮捕した。
大阪府寝屋川市アパート男性殺人事件3.jpg
大阪府寝屋川市アパート男性殺人事件2.jpg
大阪府警寝屋川署によると、渡部秀明さんは渡部公将容疑者と2人暮らし。渡部秀明さんはベッドの横に倒れていた。捜査関係者によると、背中にも刺し傷があった。渡部公将容疑者は当初、「昨晩深夜に外出し、朝5時頃、帰宅したら父親が倒れていた」と、関与を否定していたが、その後容疑を認め、「借金の事で責められ、ストレスだった」と、刺した事を認める話をしていると言う。
大阪府寝屋川市アパート男性殺人事件4.jpg

現場は京阪寝屋川市駅から南西へ約1.2キロメートルの民家やアパートが立ち並ぶ住宅街。
近所の60代女性によると、渡部秀明さんは昨年暮れ頃、近所から引っ越して来た。「地域の清掃活動にも参加し、真面目そうな人だった。こんな事件が起きて残念」と話した。




posted by かえぴょん at 23:57| Comment(0) | 凶悪殺戮‥近畿編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良県奈良市の住宅で72歳妻をトイレに放置死…医師の夫を保護責任者遺棄容疑で逮捕


奈良県奈良市で倒れた妻を放置死.jpg
奈良県奈良市で倒れた妻を放置死1.jpg

自宅マンションで倒れ動けなくなった高齢の妻を4日間放置したとして、奈良県警は11日、奈良県奈良市中登美ケ丘6の医師・三浦尚(たかし)容疑者(75)を保護責任者遺棄容疑で逮捕した。奈良県警の調べに対し、三浦尚容疑者は容疑を否認している言う事です。
奈良県警の調べによりますと、三浦尚容疑者は、今月8日頃、妻で医師の三浦淳子さん(72)がトイレの中で倒れて動けなくなったのに、11日まで放置し手当てをしなかったとして、保護責任者遺棄の疑いが持たれています。
三浦尚容疑者が11日朝、三浦淳子さんが死んでいると、九州在住の娘に電話で伝え、娘の進言で自ら110番通報したと言う。現場に駆けつけた警察官と救急隊員が倒れている三浦淳子さんを確認した所、既に死亡していたと言う事です。ご遺体に目立った外傷は無かったと言う。
奈良県奈良市で倒れた妻を放置死3.jpg
奈良県奈良市で倒れた妻を放置死2.jpg

三浦尚容疑者は皮膚科の医師で、同じく医師の三浦淳子さんと奈良県奈良市内で医院を開業していましたが、8月中旬に三浦淳子さんがめまいなどの体調不良を訴え、一時入院。その頃から医院を休んでいた。
三浦尚容疑者は、妻の三浦淳子さんの手を握るなど状態の確認はしていたと話し、奈良県警の調べに対し、「倒れた妻を動かそうとしたが重くて動かせず様子を見ているしかなかった。遺棄したつもりはない」と、供述していると言う事です。
奈良県警はご遺体を司法解剖し、死亡した経緯などを調べる。




posted by かえぴょん at 23:42| Comment(0) | 凶悪殺戮‥近畿編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。