2017年09月04日

埼玉県草加市のアパートで16歳男女高校生殺人致傷…15歳男子高校生を殺人と殺人未遂で逮捕



埼玉県草加市男女高校生2人殺人致傷事件.jpg
3日23時10分頃、埼玉県草加市旭町4丁目のアパートで、「妹と、妹の彼氏が刺された」と110番通報があった。埼玉県警草加署員が駆け付けると、刃物で胸などを刺された男女が、室内で血を流して倒れており、2人は病院に運ばれたが、埼玉県草加市松原2丁目の埼玉県立越ケ谷高等学校定時制2年の西山康介さん(16)が、搬送先の病院で死亡が確認され、アパートの住人の埼玉県内の県立の女子高校生(16)も重傷だが、命に別条は無いと言う。女子高校生(16)はアパートに姉と住んでいた。
埼玉県草加市男女高校生2人殺人致傷事件0.jpg
埼玉県草加市男女高校生2人殺人致傷事件1.jpg

埼玉県警草加署は4日、2人を刺したとして現場から逃走した、埼玉県三郷市(みさとし)内に住む埼玉県内の県立高等学校1年の男子生徒(15)を自宅で確保し、4日朝、殺人と殺人未遂の疑いで逮捕した。
埼玉県警草加署によると、15歳の高1男子生徒は、死亡した西山康介さんと16歳の女子高校生の胸などを刃物で刺した疑いがある。
埼玉県草加市男女高校生2人殺人致傷事件2.jpg
埼玉県警草加署などによると、西山康介さん(16)と女子高校生(16)は交際中で、埼玉県内の別々の県立高等学校に通っていて、逮捕された男子生徒(15)と重傷を負った女子高校生(16)は同じ高等学校に通っており、女子生徒の知人だと言うが、男子生徒(15)は以前、女子高校生(16)と交際していたと見られる。

埼玉県草加市男女高校生2人殺人致傷事件3.jpg
捜査関係者によると、その後の調べで、逮捕された15歳の男子生徒は、「彼女を取ろうとしたので殺そうと思った」、などと話している事が分かった。また、「2人を殺そうと思い刺した事は間違いない」と、認めた上で、失恋が原因だったと話していると言う。
埼玉県警草加署の調べに対し、男子生徒(15)は容疑を認めた上で、西山康介さんについて「彼女を取ろうとしたので殺そうと思った」と、話していると言う。更に女子高校生(16)については、「私を裏切ったので殺そうと思った」と、供述していると言う。
埼玉県警草加署は、詳しい経緯や裏付けなどを捜査している。
アパートには事件当時は3人で部屋にいて、別の部屋には女子高校生(16)の姉(不詳)とその交際相手(19)もおり、姉の交際相手が110番通報した。



寝取られた男の復讐か?捨てられた男の報復か……恐ろしい短絡的狂気!
報道では殺された生徒が実名で他は匿名だが、SNSを調べれば直ぐ分かる世の中だし、殆ど意味が無いな。
犯行の前にSNS全て削除しても、一度出回ってしまうともはや人生もお終いに近い……
人を殺すという事の代償は、とんでもなく大きい……逮捕された生徒も、生き残った女子生徒も……






posted by かえぴょん at 17:05| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。