2017年07月04日

宮城県登米市で住宅全焼、子供ら3人死亡…放火容疑で40歳父逮捕


宮城県登米市放火殺人事件.jpg
4日深夜02時30分頃、宮城県登米市迫町(ハサマチョウ)佐沼(サヌマ)の民家から、「夫が家に火を付けたようだ」と110番通報があった。木造2階建て住宅が全焼し、焼け跡から母子と見られる3人の遺体が見つかった。宮城県警は、現住建造物等放火容疑で、住人の会社員・島谷嘉昭容疑者(40)を逮捕した。
島谷嘉昭容疑者は「ライターで布団に火を付けた」と、容疑を認めていると言い、宮城県警は殺人容疑も視野に詳しい経緯や動機を調べている。
宮城県登米市放火殺人事件1.jpg
宮城県登米市放火殺人事件2.jpg

ご遺体は島谷嘉昭容疑者の妻・島谷美由さん(31)と長女の島谷真央ちゃん(3)、次男の島谷叶佑ちゃん(1)と見られ、宮城県警は司法解剖をして死因などを調べる。
島谷美由さんが110番通報したと見られる。3人のご遺体は2階で見つかった。
逮捕容疑は4日深夜02時30分頃、島谷嘉昭容疑者が布団などに放火し、自宅を全焼させた疑い。

宮城県登米市放火殺人事件3.jpg
宮城県登米市放火殺人事件4.jpg
宮城県警によると、島谷嘉昭容疑者は火災発生後、宮城県登米市内を車で走行している所を警察官に発見された。放火を認めた為、4日03時00分過ぎに逮捕した。
一家は夫婦と子供3人、島谷嘉昭容疑者の祖母と両親、弟の9人暮らし。島谷嘉昭容疑者の70代の父親が、左手首に軽いヤケドを負ったが他の家族は無事だった。

【追加報】
宮城県登米市迫町佐沼で4日に起きた3人死亡の放火事件で、島谷嘉昭容疑者(40)の妻・島谷美由さん(31)は出火後に110番した後、我が子2人を助けようと、燃え盛る自宅に戻った可能性が高い。焼け跡からは、大人が子供たちを抱きかかえるように死亡しているのが見つかっており、一家を知る人々は悲嘆に暮れた。
親族の女性は「どうしてこんな事になったのか…。(島谷容疑者は)子供たちの行事にも参加していた。」
近所の70代男性は「庭で焼き肉をしている様子を見て、仲の良い家族だと思っていた。不憫だ」と話した。
近くの女性は「美由さんと数年前に会った時、警備員のような仕事をしていた。『やっと子供ができた(妊娠した)。今の仕事はキツイから他の仕事を探そうと思っている』と、嬉しそうだったのに…」と、声を落とした。




posted by かえぴょん at 23:50| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--北日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今日の運勢(星座)
提供元:みんなの電話占い