2017年06月14日

愛媛県西条市の路上で暴力団関係者刺殺…抗争も視野に殺人で捜査【続報あり】

13日19時30分頃、愛媛県西条市神拝甲(かんばいこう)で、「路上で50歳代の男性が倒れている」と、消防に通報があった。倒れていたのは愛媛県新居浜市新須賀町(シンスカチョウ)の職業不詳、岡充浩さん(52)で、刃物のような物で腹部など複数の部位を刺され、倒れているのが見つかった。岡充浩さんは病院に搬送されたが、約50分後に搬送先の病院で死亡が確認された。
愛媛県西条市暴力団男性殺人.jpg

愛媛県警は殺人事件と見て、犯人の行方を捜査すると共に、今後、ご遺体を司法解剖して死因を調べる。現場周辺では凶器は見つかっていない。
愛媛県警によると、岡充浩さんは暴力団関係者で、暴力団同士による抗争の可能性も視野に、交友関係などを調べている。

愛媛県西条市暴力団男性殺人1.jpg
また愛媛県警は、暴力団同士による抗争を見据え、愛媛県内にある"指定暴力団山口組"と"指定暴力団神戸山口組"の事務所を警戒している。
現場はJR予讃線・伊予西条駅から北西に約800メートルの西条市役所に近く、傍を幹線道路が通る住宅街の路地。


【続報・容疑者逮捕】

13日19時30分頃、愛媛県西条市神拝甲の路上で、愛媛県新居浜市新須賀町4丁目の職業不詳・岡充浩さん(52)が腹など数カ所を刺されて倒れているのが見つかり、死亡した事件で、愛媛県警は14日、指定暴力団・山口組系組長、横井興人(おきと)容疑者(75)を殺人容疑で逮捕した。愛媛県警は認否は明らかにしていない。





posted by かえぴょん at 13:08| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--四国中国編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする