2017年06月03日

長野県御代田町ラブホテル女性殺人…中国籍24歳男を強盗殺人容疑で逮捕


長野県御代田町ラブホテル女性殺人事件.jpg

2日深夜01時45分頃、長野県北佐久郡御代田町(みよたまち)御代田のラブホテル「グランドバリリゾート」の一室で、女性が血を流して倒れていると、110番通報があった。女性は心肺停止状態で、長野県佐久市の病院で死亡が確認された。長野県警佐久署捜査1課などによると、女性は東京都新宿区西新宿8丁目のアルバイト従業員・塚田真優果さん(21)で、ホテル浴室の床で、首などに多数の傷を負い、血を流し倒れていた。長野県警佐久署は司法解剖して詳しい死因を調べる。
長野県御代田町ラブホテル女性殺中国人の男逮捕.jpg
塚田真優果さんは、手持ちの現金を奪われていた事が長野県警佐久署のその後の調べで分かった。長野県警佐久署は2日18時36分、任意で事情を聴いていた長野県佐久市内山の中国籍で無職・新津明浩=本名・何佳明(フジャミン)容疑者(24)を強盗殺人容疑で逮捕した。何佳明容疑者は容疑を認めていると言い、長野県警佐久署は動機などを追及している。

長野県御代田町ラブホテル女性殺中国人の男逮捕2.jpg
長野県御代田町ラブホテル女性殺中国人の男逮捕3.jpg

逮捕容疑は、1日23時00頃から2日深夜00時00分頃までの間に、ラブホテルの部屋で塚田真優果さんを刃物の様な物で突き刺すなどして殺害し、現金約1万円を奪った疑い。
長野県警佐久署によると、塚田真優果さんは仕事でホテルを訪れ、2階の部屋で何佳明(フジャミン)容疑者と会っていた。塚田真優果さんは発見当時、浴室の床に倒れており、首から足にかけて刃物で切ったり刺したりした様な傷や、殴られた様な痕もあったと言う。
長野県御代田町ラブホテル女性殺中国人の男逮捕4.jpg

長野県警佐久署は、2日朝、防犯カメラの映像情報やホテル従業員らの証言などから、何佳明容疑者が塚田真優果さんとラブホテルに居たと特定。ラブホテルから離れた長野県上田市内で、車に乗っている何佳明容疑者を見つけ、任意同行していた。
現場のラブホテルはJR北陸新幹線・JR小海線佐久平駅(さくだいらえき)から北東に約3キロメートル、上信越自動車道・佐久料金所から約1キロメートルの工場や事業所、田畑が混在する地域。




posted by かえぴょん at 13:08| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--中部北陸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする