2017年06月24日

神奈川県相模原市〔昨年9月〕1歳男児窒息させ殺害容疑…母親と内縁の夫逮捕


相模原市1歳男児殺害事件.jpg
神奈川県警捜査1課は23日、2016年(平成28年)9月に神奈川県相模原市中央区星が丘3丁目のアパートで、当時1歳9カ月の男児を窒息させ殺害したとして、母親で神奈川県横浜市緑区西八朔町(にしはっさくちょう)の無職・福良(ふくら)有貴容疑者(26)と、当時の交際相手で住所不定、無職の太田真司容疑者(29)を殺人容疑で逮捕した。

相模原市1歳男児殺害事件1.jpg
相模原市1歳男児殺害事件2.jpg
神奈川県警捜査1課によると逮捕容疑は、昨年9月22日頃、2人は同居していた神奈川県相模原市中央区星が丘3丁目のアパートで、福良有貴容疑者の長男・福良颯人(はやと)ちゃんを何らかの方法で窒息させ、10月1日16時40分頃、神奈川県相模原市内の病院で、低酸素脳症で死亡させ、殺害した疑いがある。福良有貴容疑者は、「合っていると言えば合っている」と、容疑を概ね認め、太田真司容疑者(29)は「子供を殺すなんてしていない」と、否認していると言う。
相模原市1歳男児殺害事件5.jpg


2016年(平成28年)9月22日13時00分頃、福良有貴容疑者(26)が「子供の意識が無い」と119番通報。搬送先の病院で2人は、「一緒に寝ていて気付いたら息をしていなかった」と説明した。しかし、病院が詳しく検査した結果、9月26日に虐待の疑いがあると、神奈川県警相模原署に通報。検査の結果、目立った外傷や病気は確認されず、脳が膨張していたと言う。2人は当時、福良颯人ちゃんと3人暮らしだった。

相模原市1歳男児殺害事件3.jpg
相模原市1歳男児殺害事件4.jpg

これまでの捜査で、福良有貴容疑者が「(内縁の夫に)育児を手伝ってもらえなかった」と、周囲に話していた事が24日、捜査関係者への取材で分かった。また、神奈川県相模原市の子育て支援担当者に対し、育児の悩みを相談していた事も判明。
神奈川県警捜査1課は、殺害の方法や経緯などについて調べている。




posted by かえぴょん at 17:44| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜市中区で布団圧縮袋から女性遺体…住人の男は意識不明、死体遺棄で捜査


横浜市布団圧縮袋女性遺体事件.jpg
22日21時55分頃、神奈川県横浜市中区麦田町4丁目の6階建てマンションの一室で、「知人女性を訪ねマンションに来たが、応答がない」などと、マンションを訪れた70代男性から神奈川県警山手署に通報があった。駆け付けた神奈川県警山手署員が室内で、布団圧縮袋の中に入った状態で女性が倒れているのを発見。その場で死亡が確認された。室内では、この部屋の住民で、女性の親族と見られるみ30代の男性が、布団の上で倒れていた。男性は病院に搬送されたが、意識不明の重体。女性は死後7〜10日が経過していると見られみ、神奈川県警山手署が死体遺棄事件として捜査している。

横浜市布団圧縮袋女性遺体事件1.jpg
横浜市布団圧縮袋女性遺体事件2.jpg
神奈川県警山手署などによると、女性は神奈川県横浜市中区大和町の無職、水野悠紀子さん(76)と判明。意識不明の男性は、この部屋に住む職業不詳の30代で、水野悠紀子さんの孫だと言う。神奈川県警山手署は、ご遺体を司法解剖して死因を調べると共に、孫の回復を待って事情を聴く方針。
横浜市布団圧縮袋女性遺体事件3.jpg

30代男性は精神面などが不安定で、水野悠紀子さんは度々男性宅を訪れていた。男性は神奈川県警山手署員の到着時、大量の睡眠薬を飲んでいたと見られる。
水野悠紀子さんのご遺体は、胸の前で膝を抱えるような体勢で袋の中に入っていた。目立った外傷は無く、玄関や窓は施錠されていたと言う。これまでの調べで、水野悠紀子さんは神奈川県横浜市中区大和町に住み、この部屋は孫が住んでいたと言う事です。
現場はJR山手駅から北東に約800メートルの住宅街。




posted by かえぴょん at 16:28| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

栃木県宇都宮市のアパートで70代男性病死…保護責任者遺棄致死容疑で同居女性逮捕


栃木県宇都宮市内縁の夫死体遺棄事件.jpg
22日朝07時10分頃、栃木県宇都宮市ゆいの杜8丁目のアパートに住む60代の女性から「今朝、一緒に住んでいる男性の首を絞めた」と、110番通報があった。栃木県警宇都宮東署員が駆けつけた所、アパート1階の一室で、この部屋に住む職業不詳で内縁の夫・菅谷典道さん(75)が、心肺停止の状態で倒れていた。菅谷典道さんは栃木県宇都宮市内の病院に運ばれたが、約1時間半後に死亡が確認された。栃木県警宇都宮東署は、殺人事件の可能性も視野に捜査を始めたが、司法解剖の結果、死因は病死と判明した。
栃木県宇都宮市男性絞殺事件1.jpg
栃木県宇都宮市内縁の夫死体遺棄事件1.jpg
栃木県警宇都宮東署は、殺人事件ではないと判断する一方、同居中の猪瀬ミヤ子容疑者(67)が、菅谷典道さんに適切な看護をしていなかった疑いがあるとして、保護責任者遺棄致死容疑で捜査。容疑が固まり次第、逮捕する見通し。
栃木県警宇都宮東署によると、猪瀬ミヤ子容疑者は、菅谷典道さんについて「7年前に胃がんの手術を受けて、先月中旬から容体が悪化した」「ほぼ寝たきりだった」などと、話していると言う事です。菅谷典道さんの背中には床ずれの痕がありました。
菅谷典道さんの死因は手術に関連し、肺などに水が溜まった事による呼吸不全だった。
栃木県宇都宮市内縁の夫死体遺棄事件2.jpg
栃木県宇都宮市内縁の夫死体遺棄事件3.jpg
捜査関係者によると、猪瀬ミヤ子容疑者は当初「コードで首を絞めた」などと通報。しかし、その後の任意の調べには「実際には絞めていない」と供述したと言う。司法解剖で首に絞められた跡は確認されなかった。何故「首を絞めた」と通報したのか、明確な説明は無く、猪瀬ミヤ子容疑者から更に詳しい事情を聴いている。




posted by かえぴょん at 15:51| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

【福岡県豊前市小5女児殺人】死刑適用せず!最高裁への上告断念


福岡県豊前市小5女児殺人事件.jpg

福岡県豊前市で2015年1月、当時小学5年生の女児(当時10歳)が殺害された事件で、殺人と死体遺棄罪などに問われた土建業・内間利幸被告(48)を無期懲役(求刑・死刑)とした福岡高等裁判所判決について、福岡高等検察庁は21日、最高裁への上告を断念すると発表した。
福岡高等検察庁は「判決内容を検討したが、適切な上告理由を見い出す事が困難であると判断した」としている。
福岡県豊前市小5女児殺人事件1.jpg

裁判では、死刑適用の是非が争点だったが、検察側の上告断念で、被告側が上告期限の22日までに上告しても、最高裁判所では過去の判例との公平性などから死刑は適用されない見通し。1、2審ともに「内間利幸被告が過去に女児ら4人に対する性犯罪で約12年間服役し、出所後も警察の監督を受けていたにも関わらず、同種の犯行に及んだ刑事責任はすこぶる重大」などと被告を厳しく批判したが、「計画性はなく、残虐性が高いとも言えない」として死刑を回避し、無期懲役を選択していた。
福岡県豊前市小5女児殺人事件2.jpg
福岡県豊前市小5女児殺人事件3.jpg



石橋美羽さんの無念届かず_殺人事件で無期確定.gif

本事件の既報詳細= http://irresponsibility.seesaa.net/article/441713956.html

福岡県豊前市(ぶぜんし)宇島(うのしま)で、2015年(平成27年)2月1日午前、福岡県豊前市立小学5年の石橋美羽さん(当時10)が殺害され、ご遺体が見つかった事件で、殺人や死体遺棄などの罪で起訴された、福岡県豊前市の土建業、内間(うちま)利幸被告(47)の裁判員裁判の初公判が、9月12日、福岡地方裁判所小倉支部で開かれる事が決まった。
福岡県豊前市小学5年生石橋美羽ちゃん殺人事件・.jpg
福岡県豊前市の小学校5年生の石橋美羽さん(10)が、同級生の“父親”に殺害され、遺体がバッグに入れられ押し入れに隠されていた事件。
2015年1月31日、「同級生のおばあちゃんちに遊びに行く」と言う、石橋美羽さんを母親が車で送った後、行方不明になった。だが、同級生の母親から「来ていない」との連絡を受けた石橋美羽さんの母親は、習い事に行く時間になっても帰宅せずに、携帯電話も通じなかった為、1月31日16時30分に、福岡県警豊前署に捜索願を出した。
福岡県豊前市小学5年生石橋美羽ちゃん殺人事件8.jpg
福岡県警豊前署が周辺を捜査した所、石橋美羽さんの同級生の祖母宅から僅か約80メートルに住む、土木作業員の内間利幸容疑者(当時46)と接触していた疑いが浮上。内間利幸容疑者は、石橋美羽さんの同級生の母親と同居している男だった‥‥。
福岡県警豊前署員が問い質した所、「首を絞めて殺害し、遺体は自宅の押し入れに隠した」と、関与を認め、供述通りにご遺体が自宅押し入れから発見された。





posted by かえぴょん at 15:45| Comment(0) | 凶悪事件の顛末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東大阪市渋川町の路上に高齢女性の全裸遺体…死体遺棄容疑で息子逮捕

20日13時55分頃、大阪府東大阪市渋川町2丁目の文化住宅前の路上で、「高齢の女性が倒れている」と近所の男性から110番通報があった。大阪府警布施署員らが駆け付けると、高齢と見られる女性が全裸で仰向けに倒れており、その場で死亡が確認された。
東大阪市渋川町女性全裸死体遺棄.jpg
東大阪市渋川町女性全裸死体遺棄1.jpg

大阪府警布施署によると、亡くなっていたのは、この文化住宅に住む無職、石原道枝さん(74)と見られ、目立った外傷は無く、死後数日が経過していた。女性を引きずって運ぶ男がいたとの目撃情報に基づき、大阪府警布施署は死体遺棄容疑で、石原道枝さんの無職の息子(49)を死体遺棄容疑で緊急逮捕した。

東大阪市渋川町女性全裸死体遺棄2.jpg
東大阪市渋川町女性全裸死体遺棄3.jpg
東大阪市渋川町女性全裸死体遺棄4.jpg

大阪府警布施署によると、息子(49)は石原道枝さんと2人暮らしと見られ、調べに対し「母親が14日の夜頃、自宅で死んでいた。遺体をそのままにしていたら臭くなって来たので、引きずって外に出した」などと供述し、容疑を認めていると言う。大阪府警布施署は刑事責任能力の有無を慎重に調べると共に、ご遺体が石原道枝さんと見て、身元確認を急ぎ、司法解剖して死因や死亡した経緯についても調べる。
東大阪市渋川町女性全裸死体遺棄5.jpg

現場はJRおおさか東線・長瀬駅から西に900メートルの中小の工場と住宅などが混在する地域。




posted by かえぴょん at 14:56| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--関西編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今日の運勢(星座)
提供元:みんなの電話占い