2017年04月27日

愛媛県今治市の住宅で腹部に刺し傷の女性遺体…事件の可能性


愛媛県今治市高齢女性刺殺事件.jpg
26日13時10分頃、愛媛県今治市(いまばりし)別宮町(ベックチョウ)6丁目の住宅で、この住宅に住む無職・越智(おち)サツキさん(81)が腹から血を流して横向けに倒れているのを、訪ねてきた女性ヘルパーが発見し、119番通報した。消防から連絡を受けた愛媛県警今治署員が駆け付けた所、越智サツキさんは既に死亡していて、腹部に刃物によると見られる長さ数センチの刺し傷があり、愛媛県警今治署は、殺人事件の可能性もあると見て捜査を始めた。
愛媛県今治市高齢女性刺殺事件2.jpg
愛媛県今治市高齢女性刺殺事件1.jpg

越智サツキさん方は2階建てで、ご遺体は1階の居間で見つかった。越智サツキさんは一人暮らしだったと言う事で、部屋に荒らされたような跡は無く、愛媛県警今治署は、ご遺体を司法解剖して死因の特定を進める方針です。
愛媛県今治市高齢女性刺殺事件3.jpg

現場はJR今治駅の北西約800メートルの今治市中心部に近い、住宅や公共施設が立ち並ぶ地域です。






posted by かえぴょん at 14:03| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--四国中国編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

兵庫県伊丹市で離婚した父親が長女殺害後首吊り死…卑劣な心中殺人


兵庫県伊丹市長女殺害父親心中自殺.jpg

23日21時30分過ぎ、兵庫県伊丹市北本町のマンションの一室で、この部屋に住む40歳の会社員の父親と、4歳の長女が死亡しているのが見つかった。兵庫県警 察は、室内の状況などから、父親が長女の首を絞めて殺害した後、自殺したと見て調べています。長女は、両親が離婚してから母親と一緒に暮らしていましたが、父親と月に1回面会する事になっていて、23日は離婚後初めての面会日だったと言う事です。
警察によりますと、殺害されたのは松本侑莉ちゃん(4)で、松本侑莉ちゃんは首の辺りにネクタイが掛けられ死亡しており、父親は別のネクタイで首を吊った状態だったと言う事です。
兵庫県伊丹市長女殺害父親心中自殺1.jpg

松本侑莉ちゃんは、去年11月頃に両親が離婚してから母親と一緒に暮らしていましたが、父親と月に1回面会する事になっていて、23日は初めての面会日だったと言う。母親から「元夫と連絡が取れない」と、通報を受けて駆けつけた警察官が、マンションの部屋で2人を見つけたと言う事です。
警察は、室内の状況などから、父親が娘の松本侑莉ちゃんの首を絞めて殺害した後、自身は首を吊って自殺したと見て、詳しい経緯を調べています。
兵庫県伊丹市長女殺害父親心中自殺2.jpg

現場のマンションに住む女性は、「父親と母親は6〜7年前から暮らしていて、一度、激しく言い争う声を聞いた事がありましたが、長女が生まれてからは、家族3人で仲良さそうに出かける姿をよく見かけました。冬頃から母親と子供の姿を見なくなったので、別居したのかなと思っていましたが、とても驚いています」と話していました。




posted by かえぴょん at 14:33| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--関西編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

新潟県上越市76歳男性殺害事件…知人の男女を殺人容疑で逮捕


新潟県上越市男性殺人事件男女逮捕.jpg
今年3月23日22時00分過ぎ、新潟県上越市南新町(ミナミシンマチ)の市営住宅5階に1人で暮らす無職・中嶋恵一郎さん(当時76)が殺害され、他殺体で見つかった事件で、新潟県警上越署捜査本部は24日午前、中嶋恵一郎さんの知人の男女を参考人として任意同行し事情聴取。25日深夜02時00分、殺人の疑いで、新潟県上越市藤新田の無職・市川和彦容疑者(50)と住所不定・無職の鹿住(かずみ)伸子容疑者(49)の男女2人を逮捕した。2人とも中嶋恵一郎さんの知人で、いずれも容疑を否認している。
新潟県上越市男性殺人事件男女逮捕1.jpg

東大阪市妻を殴り殺した夫逮捕3.jpg

逮捕容疑は3月21日夜頃、新潟県上越市南新町の市営住宅の中嶋恵一郎さん宅で、共謀の上で中嶋恵一郎さんの頭や顔、胸を殴るなどして殺害したとしている。死因は外傷性ショックと肋骨骨折による呼吸不全だった。事件は、中嶋恵一郎さんの友人の男性が3月23日夜、新潟県警上越署に「数日前から中嶋さんと連絡が取れない」と通報。通報を受けた新潟県警上越署員が、市営住宅の自室で頭から血を流して倒れている中嶋恵一郎さんを見つけて発覚した。玄関ドアは鍵が掛かっており、部屋が荒らされた様子や激しく争った形跡は無かった。
新潟県警上越署捜査本部は、殺人事件として110人体制で捜査を進めて来た。
新潟県上越市男性殺人事件男女逮捕2.jpg

記者会見で新潟県警上越署の矢部利昭刑事部長は、聞き込みや防犯カメラの映像などから両容疑者を特定したとしている。動機については「今後の捜査で明らかにしたい」と述べるにとどめた。




posted by かえぴょん at 16:06| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--中部北陸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東大阪市新庄で妻に暴行し殺害…36歳夫逮捕:夫婦げんかの果て

東大阪市妻を殴り殺した夫逮捕.jpg
大阪府警河内署は23日、妻に暴行を加えて殺害しようとしたとして、大阪府東大阪市新庄の建設自営業・本間征司容疑者(36)を殺人未遂容疑で逮捕した。暴行後、22日深夜、本間征司容疑者は自ら「夫婦ゲンカで妻がケガをした」と、119番通報し、妻の本間淑子(よしこ)さん(35)は病院に搬送されましたが、頭を強打されるなどしていて、23日朝に死亡しました。
東大阪市妻を殴り殺した夫逮捕0.jpg
東大阪市妻を殴り殺した夫逮捕1.jpg

本間征司容疑者は、「夫婦ゲンカでカッとなってやった」などと、容疑を認める一方で「殺意は無かった」と、一部容疑を否認しています。大阪府警河内署は、容疑を殺人に切り替えて捜査する方針です。
東大阪市妻を殴り殺した夫逮捕2.jpg

大阪府警河内署によると、本間征司容疑者は妻の本間淑子さんと子供2人の4人暮らし。
(被害者の友人)
「(子供を)靴のまま蹴ったって言ってたから、それは嫌やわ、、怖いなって話は記憶にある」と話していました。



『それは嫌やわ、、』って、その感覚が常軌を逸しているゾ!! 
大阪の感覚では足蹴にする事は日常茶飯事であり、内輪喧嘩の一部程度の『またか、』ぐらいの、ありふれた事柄なのかもしれないが、その恐怖に満ちた日常風景によって、妻は殺され、子供2人も虐待を受け、そして親の居ない子供・・・犯罪者の子供になってしまうと言う殺戮が日常的に繰り返されているかと思うと、この地域の言葉と言うのは、他人にも身内にも『罵声』を浴びせる為に生まれた言葉のように、恐怖心と恫喝を与えるだけの言葉にしか聞こえない―――。




posted by かえぴょん at 15:14| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--関西編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

9年前◆東京都東村山市都営アパート女性殺人事件…隣室の59歳女を逮捕


東京東村山市都営アパート女性殺人事件.jpg
東京都東村山市本町4丁目の都営アパートの一室で2008年(平成20年)10月、東京都東村山市美住町1丁目に住む無職の手島公子さん(当時73)が殺害された事件で、警視庁東村山署捜査本部は21日未明、現場の隣の部屋に住む無職の女(59)を殺人容疑で逮捕した。
女(59)は「私がやったことに間違いない」と殺害を認め、「大変なことをした」と供述。手島公子さんと面識やトラブルが無かったと話していると言う。女(59)は統合失調症で入院歴や通院歴があり、刑事責任能力の有無を慎重に調べる。

東京東村山市都営アパート女性殺人事件1.jpg
東京東村山市都営アパート女性殺人事件2.jpg
逮捕容疑は2008年10月8日朝07時30分頃〜同日15時00分頃、隣室にいた手島公子さんの首や胸を刃物と見られる凶器で刺して殺害した疑い。
長期未解決事件(コールドケース)を捜査する“警視庁特命捜査対策室”が証拠物を見直し、ご遺体の左手薬指の爪の間にあった微量な付着物を、最新技術で鑑定した結果、女(59)のDNA型と一致した。

東京東村山市都営アパート女性殺人事件4.jpg
東京東村山市都営アパート女性殺人事件3.jpg
この部屋には、手島公子さんの長男と孫2人が住んでおり、2008年事件当時、手島公子さんは孫の食事の用意などの為に訪れていた。手島公子さんは現場近くにある別の都営アパートで一人暮らしをしていた。
警視庁特命捜査対策室は昨年6月、現場から採取していた遺留物などを改めて精査し始め、手島公子さんの爪に付着していた遺留物を鑑定した結果、DNA型が女(59)の物と酷似している事が判明。今月から任意で事情を聴いていた所、20日に殺害への関与を認めたと言う。女(59)は、「誰でもよかった」と話していると言う。


これだけ精神疾患で入院・通院歴のある人間が街中に増えて来ると、アパート、マンション、団地や住宅密集地で残虐な事件が起きても・・・或いは家庭や学校で刃傷沙汰が起きても何んら不思議ではない世の中になってしまった。
しかも精神疾患はおろか、心神耗弱との理由で罪に問われないケースが増えている。
いつ何時、人格が豹変し、刃を向けて来るか・・・予想も出来ない狂暴な脅威が身近に増殖している・・・。





posted by かえぴょん at 17:02| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

大阪府和泉市の住宅庭から頭部銃弾痕の男性遺体、別件逮捕の男供述

大阪府和泉市銃殺死体遺棄.jpg

大阪府和泉市葛の葉町(くずのはちょう)1丁目の空き家宅の庭先から地中に埋められた成人男性のご遺体が見つかった事が、20日、大阪府警捜査4課への取材で分かった。ご遺体の頭部には銃で撃たれた痕があり、大阪府警捜査4課は2月末から行方不明になっていた50代の元暴力団組員の可能性もあると見て、身元の特定を急いでいる。
大阪府警捜査4課などによると、事件に関わったとして、別の事件で逮捕された20代の知人の男を死体遺棄容疑で逮捕する方針を固めた。
大阪府和泉市銃殺死体遺棄0.jpg
捜査関係者によると、この20代の男が数日前に「和泉市葛の葉町1丁目の空き家の庭先に遺体が埋まっている」と供述した事から。19日に男を立ち会わせて敷地内を捜索した所、庭の花壇の土の中からご遺体が見つかった。
ご遺体はうつ伏せで、死後1カ月ほどと見られ、頭には土嚢袋がかぶせられ、銃で撃たれた痕があった。司法解剖の結果、死因は脳挫滅(のうざめつ)で、2月下旬から4月初旬にかけ殺害されたと見られる。
一方、大阪府警捜査4課は男性が暴力団関係者と金銭トラブルを抱えていたとの情報も把握しており、調べている。
大阪府和泉市銃殺死体遺棄1.jpg
大阪府和泉市銃殺死体遺棄2.jpg
男性は今年2月末、「金を貸している男に会いに行く」と知人に話し、その後行方が分からなくなっていた。3月初旬、この知人男性が捜索願を出していた。
大阪府警捜査4課はこの男ら数人の行方を追うと共に、供述した20代の男を死体遺棄容疑でも調べている。
大阪府和泉市銃殺死体遺棄3.jpg

複数の近隣住民によると、ご遺体が見つかった敷地では約1年前に民家が2軒建てられた。日中は民家への出入りは殆ど無かったが、夜間になると車が出入りして電気が付く事もあったと言う。
更に一部の住民は今年2〜3月頃、20〜30代と見られる複数の男女が昼間からスコップや工具などで、ご遺体が見つかった付近を深く掘る様子を目撃。穴の中に若い男が入り、土をかき出す様子も見られた。後日、その付近にはレンガで花壇が作られ、植物が植えられていたと言う。
現場は、JR阪和線北信太駅(きたしのだえき)から南西約450メートルの民家が立ち並ぶ住宅街。




posted by かえぴょん at 18:55| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--関西編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

兵庫県姫路市の住宅で母親刺殺…42歳息子を殺人容疑で逮捕へ


兵庫県姫路市母親殺人事件.jpg

19日16時15分頃、兵庫県姫路市的形(まとがた)町的形の住宅から、男性の声で、「母を殺した。自分の首も刺した」と、110番通報があった。兵庫県警飾磨(しかま)署員が駆けつけた所、住宅2階の部屋で、この家に住む無職、小林愛子さん(77)が背中や胸などを複数回刺され、血を流し倒れていた。小林愛子さんは病院に搬送されましたが、約1時間30分後に死亡が確認された。
兵庫県姫路市母親殺人事件1.jpg
兵庫県姫路市母親殺人事件2.jpg

通報したと見られる住人の無職の息子(42)も首から血を流し、ケガをして玄関におり、病院に搬送されたが、命に別条はなく、兵庫県警飾磨署は、殺人事件として捜査。現場にいた息子の回復を待って事情を聴き、殺人容疑で逮捕状を請求する方針。
兵庫県警飾磨署によると、刺された小林愛子さんの近くに血のついた包丁が落ちていた。部屋には外部から侵入した形跡や争った様子は無く、息子が小林愛子さんを刺した後、自ら首を切ったと見られる。
兵庫県姫路市母親殺人事件3.jpg
息子と小林愛子さんは2人暮らしだったと言い、兵庫県警飾磨署が詳しい経緯を調べている。
近所の女性(40)は、「この家に住む息子が母に罵声を浴びせ掛けていたのを何回か聞いた。息子はいつもうつむき加減で歩いていた」と話した。
現場は山陽電鉄本線・的形(まとがた)駅の南約400メートル、姫路城からは南西に約10キロメートルの住宅街。
  尚、現在まで息子の氏名は公表されていません。





posted by かえぴょん at 19:08| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--関西編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋田県羽後町の住宅放火…51歳の息子を母親放火殺人容疑で逮捕

秋田県羽後町母親放火殺人.jpg

秋田県警湯沢署は19日、自宅に放火し、同居する母親の武田チヤ(74)さんに火をつけて殺害したとして、秋田県羽後町田代の自営業・武田清美容疑者(51)を殺人と現住建造物等放火の疑いで逮捕した。
逮捕容疑は、今月8日朝08時15分頃、木造2階建ての自宅に火をつけ、母親の武田チヤさんを殺害した疑い。この火事で住宅など5棟が全焼しました。
秋田県羽後町母親放火殺人1.jpg
秋田県羽後町母親放火殺人2.jpg
秋田県警湯沢署の調べによりますと、武田チヤさんは全身に火傷をして、火事からおよそ9時間後に死亡しました。死因は焼死でした。武田チヤさんは病院へ運ばれる前に意識があり、警察に「息子に火をつけられた」と、話していたと言う事です。

秋田県羽後町母親放火殺人3.jpg
秋田県羽後町母親放火殺人4.jpg
武田清美容疑者は板金業を営みながら20年以上、消防団の活動に加わっていて、仕事ぶりも真面目だったと言う事です。犯行後、武田清美容疑者はノドなどに火傷をして入院していましたが、19日退院し、逮捕されました。秋田県警湯沢署の調べに対し、「母親を焼いて殺そうとした」と、容疑を認める供述をしていると言う事です。秋田県警湯沢署は、事件の経緯や動機について詳しく調べています。








posted by かえぴょん at 18:12| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--北日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

静岡県菊川市で父親に灯油飲ませ殺害、53歳息子を殺人容疑で逮捕

静岡県父親灯油強飲殺人事件.jpg

静岡県警菊川署は17日、同居する父親(当時82)に灯油を飲ませて殺害したとして、殺人の疑いで静岡県菊川市内に住む無職の男(53)を逮捕した。静岡県警菊川署によると、男(息子)は調べに対し、辻褄の合わない説明をしており、刑事責任能力の有無を調べている。また男の認否を明らかにしていない。
逮捕容疑は平成28年(2016年)8月上旬、静岡県菊川市内の自宅で、父親に灯油を飲ませ、殺害したとしている。静岡県警菊川署によると、男は両親と3人暮らしで、父親は下半身不随のため寝たきりの状態だった。就寝中に自宅にあった灯油を飲ませたと見られ、父親はその後肺炎を引き起こし、呼吸不全で死亡させた疑い。70代の母親が、深夜に寝室で咳き込んでいる父親に気付き、「夫が灯油を飲まされた」と、119番通報した。
男は20代から精神科に入退院を繰り返しており、事件後に入院。静岡県警菊川署は退院を待って逮捕したと言う。
 尚、両者共に氏名は公表されていません。



posted by かえぴょん at 23:58| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--中部北陸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

兵庫県西宮市で68歳母親暴行され死亡…43歳息子を殺人容疑で逮捕


兵庫県西宮市森下町母親殴殺事件.jpg
兵庫県警西宮署は16日、同居する母親に殴る蹴るの暴行を加え殺したとして、兵庫県西宮市森下町の派遣社員・柴田昇容疑者(43)を殺人の疑いで逮捕した。柴田昇容疑者は16日深夜01時20分から同日朝08時15分頃までの間に、自宅で母親の柴田幸代さん(68)の顔を殴ったり、蹴ったりする暴行を加え、殺害した疑いが持たれている。調べに対し柴田昇容疑者は、「殴ったことは覚えているが、殺意はなかった」と、容疑を一部否認していると言う。

兵庫県西宮市森下町母親殴殺事件1.jpg
兵庫県西宮市森下町母親殴殺事件2.jpg
兵庫県警西宮署によると、柴田昇容疑者が15日夜、酒を飲んで帰宅した所、柴田幸代さんと口論になり、暴れ始めたと言う。一緒に居た父親(74)が止めに入りましたが父親も殴られた為、親戚の家に避難。16日朝、姪らと共に自宅に戻ると、柴田幸代さんが和室で死亡しているのを発見、付き添った親族が110番通報したと言う。柴田昇容疑者は別室で寝ていた。
柴田昇容疑者は両親や兄と5人暮らしで、兵庫県警西宮署は死因を調べると共に詳しい経緯を調べています。







榎本麗美のニュース.jpg
posted by かえぴょん at 16:56| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--関西編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする