2016年09月29日

大阪府柏原市のポンプ場で男性遺体、高1男子を傷害致死容疑で逮捕

大阪府橿原市営ポンプ場で男性遺体.jpg
28日08時25分頃、大阪府柏原市国分西1丁目の「国分第2雨水ポンプ場」敷地内で、「人が倒れて動かない」と、柏原市職員から110番通報があった。大阪府警柏原署によると、30代ぐらいの男性が仰向けに倒れており、その場で死亡が確認された。
男性の後頭部には打撲痕があり、近くのフェンスに血痕が付着している事から、大阪府警柏原署は、事件に巻き込まれた可能性と事故の両面で、捜査すると共に、身元の確認を急ぐと共に、近く司法解剖して死因の特定をする。

大阪府橿原市営ポンプ場で男性遺体1.jpg
大阪柏原市男性殺害で高校1年男子逮捕.jpg
大阪府警柏原署や大阪府警捜査1課によると、死亡した男性は、ポンプ場敷地の南側通路付近で仰向けに倒れており、後頭部に打撲痕と少量の出血があり、死後1日以内と見られると言う。男性は白い半袖Tシャツに短い七分丈の紺色のズボン姿で、近くにサンダルが落ちていた。財布や身元を示す所持品は無かったと言う。「国分第2雨水ポンプ場」は、外部から自由に出入り出来る状態だった。
現場近くの防犯カメラには、28日未明、被害者と見られる男性を含めて数人が集まっている様子が映っていたと言う。
現場は近鉄大阪線・河内国分駅の北西約300メートルの住宅街にある。

【その後、殺害した犯人逮捕】
大阪府柏原市国分西1丁目の市営ポンプ場で男性に暴行を加えて死なせたとして、大阪府警は28日、大阪府柏原市内に住む高校1年の男子生徒(15)を傷害致死容疑で逮捕した。男子生徒は「その通り間違いありません」と、容疑を認めていると言う。

大阪柏原市男性殺害で高校1年男子逮捕1.jpg
大阪柏原市男性殺害で高校1年男子逮捕2.jpg
大阪府警柏原署捜査1課によると、亡くなったのは大阪府柏原市片山町の無職・竹本悟さん(31)。男子生徒は28日未明、大阪府柏原市国分西1丁目の「市営国分第2雨水ポンプ場」の敷地内で、竹本悟さんの頭と腹を蹴って死なせた疑いがある。後頭部には2カ所の傷があったと言う。大阪府警柏原署は、倒れた際に近くにあった植え込みの鉄柵に頭を打ったと見て、近く司法解剖して死因を調べる方針。

大阪柏原市男性殺害で高校1年男子逮捕3.jpg
男子生徒の母親から28日の14時00分過ぎ頃、大阪府警に「息子が男の人を蹴って死なせてしまった」と、電話があり、自首した男子生徒を大阪府警柏原署の警察官が任意同行した。
高1男子生徒は、竹本悟さんと会ったのは3回目で、事件当時、現場付近で竹本悟さんや、友人3人と話をしていたと説明している。取り調べに対し、男子生徒は「(竹本さんから)『お前、ほんまはケンカ弱いんと違うんか』などと、ののしられ、腹が立って蹴った」などと、供述していると言う事です。

現場近くの防犯カメラには、竹本悟さんと似た服装の人物が数人と一緒にいる姿と、その中の1人から蹴られ、後ろに倒れて動かなくなっている様子が映っていたと言う。





posted by かえぴょん at 09:38| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--関西編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

京都市伏見区男性刺殺事件、路上でケンカ…胸に複数の刺し傷

京都伏見男性殺人事件.jpg
28日深夜00時05分頃、京都府京都市伏見区桃山町日向(ひゅうが)の京都府営小栗栖西団地近くの路上で、「男性が血を流して倒れている」と、110番通報があった。駆けつけた京都府警の警察官が、胸付近に複数の刺し傷がある40代くらいの男性を発見したが、間もなく死亡が確認された。京都府警は男性が何らかのトラブルに巻き込まれた、殺人事件の可能性が高いと見て捜査している。

京都伏見男性殺人事件1.jpg
京都伏見男性殺人事件2.jpg
京都府警山科署によると、死亡した男性は、京都府京都市伏見区桃山町中島町の職業不詳・渡辺直樹さん(46)で、上半身裸の状態で仰向けに倒れ、先の110番通報の前に、「男が殴り合いのケンカをしている」と、別の通報もほぼ同時刻にあったと言う。現場近くには、渡辺直樹さんの所持品と見られるカバンと、血の付着した服が落ちていたと言う。凶器は見つかっていない。
京都伏見男性殺人事件3.jpg

現場近くに住む70代の女性は、「帰宅時に白っぽい車の周りで3、4人が話しているのを見た。夜は人通りが少ないので気になっていたら、直後に複数の男性がケンカするような怒鳴り声が聞こえた」と、話した。
現場は京都市営地下鉄東西線石田駅の近くで、京都府営住宅が建ち並ぶ住宅地。





posted by かえぴょん at 15:22| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--関西編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

横浜市入院患者中毒殺人、トラブル相次ぎ別患者も病死でない可能性


横浜市大口病院患者毒殺事件.jpg
神奈川県横浜市神奈川区大口通の大口病院(高橋洋一院長)で20日、点滴に異物が混入され、入院患者の八巻(やまき)信雄さん(88)が死亡した事件で、司法解剖の結果、ご遺体から、洗剤などに使われる「界面活性剤」が検出されていた事が、神奈川県警の調べで分かった。「界面活性剤」は点滴袋からも検出された。
神奈川県警は23日、何者かが点滴から異物(界面活性剤)を体内に入れた事による中毒死と見て、殺人事件と断定、神奈川県警神奈川署に特別捜査本部を設置した。
横浜市大口病院患者毒殺事件2.jpg
横浜市大口病院患者毒殺事件4.jpg


界面活性剤は、医薬品などにも広く使われており、神奈川県警神奈川署は、事件に市販されているものが使われた可能性もあると見ている。界面活性剤は、物質と物質を混じりやすくさせる物。油汚れを分解し水に溶かし込む作用があり、石鹸や洗剤などに使われる。

横浜市大口病院患者毒殺事件1.jpg
横浜市大口病院患者毒殺事件3.jpg
神奈川県警神奈川署捜査1課によると、殺害されたのは、神奈川県横浜市港北区新吉田東3丁目の無職・八巻信雄さん(88)。八巻信雄さんが入院していた部屋は、4階の8人部屋で、この時6人が入院しており、八巻信雄さんは14日から入院していて、寝たきりの状態だった。
19日22時00分頃、30代の女性看護師が八巻信雄さんに栄養補給の為の点滴交換を実施。20日早朝04時00分頃、心拍数が低下している事に、この看護師がアラームで気づき、20日早朝04時55分に死亡が確認された。最初に点滴した看護師が点滴の袋を確認したところ、中身の異常に気付いた。点滴の袋には、目立った穴や破れはないという。その後、点滴袋の異常にこの看護師が気づき、病院が警察に通報したと言う。

横浜市大口病院患者毒殺事件5.jpg
大口病院は、夜19時00分から翌朝08時00分の間、関係者以外の立ち入りを禁止している。八巻信雄さんが死亡した当時、病院には看護師やヘルパー、警備員の計6人が居たほか、同じ部屋に患者5人が居たと言い、神奈川県警神奈川署捜査1課は看護師らから事情を聴いている。
また同じ4階に入院していた患者の内、18日には、点滴を受けていた80代の男性2人と、八巻信雄さんが死亡する約2時間前の20日未明には、点滴を受けていない90代女性の3人が死亡。医師の診断では、3人とも病死とされたが、神奈川県警神奈川署は、司法解剖して死因を調べ、事件性の有無を確認している。

これとは別に、大口病院では最近、トラブルが相次いでいた。
神奈川県横浜市医療安全課によると、7月5日、神奈川県横浜市監査課に、「看護師のエプロンが切り裂かれていた」「患者のカルテが失くなった」と、言う内容のメールが届いた。8月12日には同じ人物から、「病院のスタッフが、漂白剤のような物が混入した飲み物を飲んで唇がただれた」と、言う趣旨の情報提供がメールであったと言う。
横浜市大口病院連続殺人の経緯.jpg

この為、神奈川県横浜市医療安全課が9月2日、大口病院への定期立ち入り検査の際に、口頭で事実確認した所、飲料に漂白剤のような物が混入した事や、看護師のエプロンが切り付けられた事が、確認されたと言う。病院は8月に、神奈川県警神奈川署に相談していたと言う。
神奈川県警神奈川署捜査1課は、今回の事件との関係を調べている。

大口病院は、JR横浜線「大口駅」から徒歩3分の住宅街にある。
ウェブサイトによると、1954年に特定医療法人財団「慈啓会」が開設。診療科目は内科、小児科、整形外科、リハビリテーション科の4つ。入院患者については、急性期から、症状が落ち着いて来る「亜急性期」、長期に渡って療養が必要な「慢性期」の患者を主に受け入れていると言い、病床数は85床。





posted by かえぴょん at 21:42| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

千葉県銚子漁港で男性の胴体部分…殺人の可能性で身元確認急ぐ


千葉県銚子漁港バラバラ殺人.jpg
22日朝07時35分頃、千葉県銚子市新生町1の銚子漁港で、岸壁近くの海上に、頭や手足がない人の胴体が浮かんでいるのを、トラック運転手の男性が発見し110番した。千葉県警銚子署が調べた所、係留されていた船と岸壁の間で、男性のご遺体の胴体部分が、海面に浮いているのが見つかったと言う事です。

千葉県銚子漁港バラバラ殺人1.jpg
千葉県銚子漁港バラバラ殺人2.jpg
千葉県警銚子署によると、ご遺体は衣服を身に着けておらず、胴体そのものに切り傷や刺し傷はなく、身元を示す物は見つかっていないが、成人男性の可能性が高いと言う。
千葉県警銚子署は、身元の確認を急ぐと共に、事件に巻き込まれた可能性もあると見て調べている。
現場は銚子漁港の内、利根川の河口側にある漁船などの船着き場。
千葉県銚子漁港バラバラ殺人3.jpg

<船の乗組員「驚いた」>
ご遺体の一部が見つかった、銚子漁港の岸壁に係留されていた船の乗組員の男性は、「遺体のようなものは、漁港の出入り口の方向にあたる船の船首方向から海面を流れて来て、船尾の方まで流れて来た所で裏返り、人の体だと分かりました。消防が引き上げた所、胴体部分しか無かったので驚きました」と、話していました。





posted by かえぴょん at 21:22| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋市押木田公園で男性死亡、暴行事件の可能性で捜査


名古屋市押木田公園男性暴行殺人.jpg

22日22時10分頃、愛知県名古屋市中村区押木田町1の押木田(オシキダ)公園で、通行人の男性から「公園内のベンチに座って動かない男性がいる」と、119番通報があった。救急隊員が駆けつけた所、男性はグッタリしており、搬送先の病院で死亡が確認された。男性は顔に殴られたような腫れた痕があり、手足にアザがある事から、愛知県警中村署は、男性が事件に巻き込まれた可能性が高いと見て、捜査を開始しました。

名古屋市押木田公園男性暴行殺人2.jpg
名古屋市押木田公園男性暴行殺人1.jpg
愛知県警中村署によると、男性は50歳代くらい。押木田公園敷地内の北西側で倒れており、近くには男性の物と見られるカバンが落ちていた。
その後の捜査で、死亡したのは、愛知県名古屋市中村区内で一人暮らしをしている50代の男性と見られ、愛知県警中村署が確認を急いでいる。また、ご遺体を司法解剖して死因を調べると共に、男性の自宅と見られるアパートを調べ、死亡した状況を明らかにする方針です。

現場の名古屋市押木田公園は、JR名古屋駅の西約2キロメートルの住宅街にあり、日中は近隣住民の憩いの場となっている。名古屋地方気象台によると、現場付近には当時、小雨がパラついていた。





posted by かえぴょん at 16:38| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--中部北陸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原発交付金に群がる地元誘致ハイエナの断末魔

福井県敦賀市の高速増殖炉原型炉「もんじゅ」について、政府が21日、“廃炉を含めた抜本的な見直しの方針”を表明した。
もんじゅ廃炉で閣議決定.jpg
「地元に説明が無いまま考えが示され、政府の対応は無責任極まりない」、「もんじゅを更地に戻すのか活用するのか、ハッキリさせるべきだ」―――福井県の西川一誠知事は21日夜、急遽、福井県庁を訪ねた松野博一文部科学相と面会し、地元不在で、もんじゅの廃炉を含めた検討が進んでいる事に抗議した。福井県敦賀市の渕上隆信市長も同席した。


福井県敦賀市では、財政への影響に懸念が広がる。且つては福井県敦賀市には原子力発電所4基が立地していたが、もんじゅが廃炉になれば、残るのは1基で、電源3法交付金や固定資産税の減少は避けられない。地元では、もんじゅの廃炉方針を「取引材料」に、原子力発電所の増設を求める声も上がる。

もんじゅ廃炉を閣議決定.jpg
福井県敦賀市では1970年3月、商用軽水炉で日本初となる敦賀原子力発電所1号機(廃炉決定)の営業運転が始まった。大阪万博の開会式(1970年3月14)に送電し、“日本の原子力のパイオニア”として、その名を全国に知らしめた。旧動力炉・核燃料開発事業団の新型転換炉ふげん(廃炉作業中)や、もんじゅも誘致し、敦賀原子力発電所2号機と合わせ、最盛期には原子力発電所4基が立地していた。
原子力発電所誘致で1974年〜2014年度までの41年間に、福井県敦賀市に入った電源3法交付金は計約540億円に上る。2006年度には単年度で40億円を超えた――。
電力会社などの固定資産税47億円余りを加えると、全会計の15%程度を占めた。

もんじゅ廃炉を閣議決定1.jpg
もんじゅ廃炉を閣議決定2.jpg
しかし、新型転換炉ふげんと敦賀原子力発電所1号機が廃炉となり、敦賀原子力発電所2号機も直下の断層が、原子力規制委員会の有識者調査団から『活断層』と判断され、廃炉の危機に立たされている。2017年運転開始予定だった敦賀原子力発電所3号機、4号機も、東京電力福島第1原発事故以降は手続きが進まず、運転開始日も未定となった。
これらによって、交付金は2014年度に約19億円に減り、今年度は予算ベースで約12億円となる見通し。福井県敦賀市の担当者は、「もんじゅが廃炉になれば、原発の新増設でもない限り財政は厳しくなる」と明かす。


一方では、「もんじゅ」の廃炉を含め抜本的に見直す方針を政府が表明した事を受け、お膝元の福井県敦賀市白木区の住民は、トラブル続きの経緯を踏まえ「仕方ない」と、冷めた視線を送る市民もいた。


日露戦争直前の1903年に始まった石炭産業の確立は、1950年の朝鮮戦争勃発で石炭ブームとなったものの、第二次世界大戦後の安価な石油エネルギーへの転換政策によって、深刻な閉山危機に見舞われる。

1997年には国内最大炭鉱だった三池炭鉱(福岡県大牟田市・熊本県荒尾市)が閉山。
最盛期(昭和27年)には炭鉱数1,047炭鉱だったものが、第1次石油危機の昭和48年・三菱大夕張炭鉱閉山を皮切りに、昭和57年・夕張新炭鉱閉山、高島炭鉱閉山、三井砂川炭鉱閉山、幌内炭鉱閉山、三井芦別炭鉱閉山、赤平炭鉱閉山、空知炭鉱閉山、池島炭鉱閉山、太平洋炭鉱閉山と続き、現在稼行炭鉱は8つ。

福井県敦賀市に押し寄せる人口減少と財政破綻.jpg
更に、鉄鋼石の採掘鉱山の閉山に至っては、財政破綻を来たした北海道夕張炭鉱の全炭鉱閉山や、山田洋次監督の映画「同胞」(1975年)の舞台になった岩手・松尾鉱山の閉山。1270年間続いた秋田・尾去沢鉱山の閉山、1281年の歴史に幕を下ろした岐阜・神岡鉱山の閉山、山口・喜和田鉱山の閉山、福岡・三井三池炭鉱/三井山野炭鉱の閉山、鹿児島・串木野鉱山採掘停止と、最近40〜50年を見ても、名だたる日本の発展に尽くした鉱山・炭鉱は閉山し、併せて製鉄所も消滅して行った――。全ては価格の安い海外産の輸入増と、エネルギー転換政策(対費用効果)。
数百年の長きに渡り採掘されて来た鉱山が閉山されると、瞬く間に人が消えてしまう。そこに残されたのは、廃墟の街の欠片‥‥。
原発事故で使われない双葉駅.jpg


福井県敦賀市は国策だからと安心していのかもしれないが、所詮、途中経過に過ぎない。福島第一原発は関東圏の為に――、敦賀市の原発群は関西圏の為に――、都合良くカネに群がり踊らされた。
その夢の先にあるものは廃墟と言う名の断末魔と、行く当てのない核のゴミ。






posted by かえぴょん at 12:06| Comment(0) | 町が使用済み核燃料で埋まる日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

栃木県佐野市の住宅で母子刺殺、家族間トラブルか…殺人事件で捜査


栃木県佐野市母子殺人事件.jpg
21日18時40分頃、栃木県佐野市伊勢山町の会社員・温井家一さん(ぬくいいえかず=71)方の住宅で、妻の温井洋子さん(65)が台所で血を流して倒れているのを、帰宅した温井家一さんが見つけ、「息子が妻を刺した」と、栃木県警佐野署に通報した。
栃木県警佐野署員が駆けつけると、温井洋子さんの腹部には、刺し傷があり、搬送先の病院で、間もなく死亡しました。玄関には同居する長男の温井英智さん(43)が首から血を流して倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。

栃木県佐野市母子殺人事件1.jpg
栃木県佐野市母子殺人事件2.jpg
温井家一さんは栃木県警佐野署の調べに、「(通報の20分程前に)帰宅した時、息子が包丁を持って立っていたので、揉み合いになった」と話し、両手を切る軽傷を負った。栃木県警佐野署によると、家族は3人暮らし。

栃木県佐野市母子殺人事件3.jpg
現場から凶器と見られる血の着いた包丁を押収した。栃木県警佐野署は、家族内で何らかのトラブルがあったと見て、22日朝から現場検証を行うと共に、2人の遺体を司法解剖して、死因の特定を進め、温井家一さんから詳しく事情を聞くなど、殺人事件として慎重に事実関係を調べている。





posted by かえぴょん at 14:34| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

浜名湖で今度は焼却人骨、7月にはバラバラ遺骨…2事件、連続猟奇殺人の可能性


浜名湖2人バラバラ殺人遺棄事件の2遺体発見場所.jpg
静岡県浜松市西区舘山寺町の浜名湖岸かんざんじサンビーチで、8月31日に人骨が見つかった事件で、静岡県警捜査1課と静岡県警浜松中央署は16日、骨には焼かれた跡がある事が分かった事などから、殺人・死体遺棄事件と断定し、静岡県警浜松中央署に100人態勢の捜査本部を設置した。

浜名湖殺人焼却遺体事件.jpg
浜名湖殺人焼却遺体事件1.jpg
静岡県警捜査1課の発表によると、人骨の身元は、DNA鑑定などの結果、静岡県浜松市西区西山町の無職・須藤敦司さん(63)と判明した。
静岡県警浜松中央署捜査本部や捜査関係者によると、8月31日17時15分頃、浜名湖東岸のビーチを散歩中の近所の住民が、砂に埋もれた胸部の骨を発見。翌日にも捜索した捜査員が肩甲骨を見つけた。DNA鑑定などの結果、須藤敦司さんと判明。死後数カ月以上経ち、焼かれたような変色があった。

浜名湖殺人焼却遺体事件2.jpg
須藤敦司さんは1月から行方が分からなくなり、3月下旬に県外の友人から警察に安否確認の相談があった。6月に親族が、静岡県警浜松中央署に行方不明者届を出した。須藤敦司さんは、司法解剖の結果などから、1月下旬頃に殺害されたと見ており、須藤敦司さんが行方不明になってからの期間と矛盾しないと言う。
香川県に住む親族が今月15日、最終的に須藤敦司さんの死亡を確認した。

浜名湖では7月8日にも、北海道出身の住所・職業不詳の出町(でまち)優人さん(当時32歳)の切断遺体が湖岸の4か所で見つかる殺人と死体損壊・遺棄事件が起きており、県警は2つの事件の関連を捜査している。
この死体損壊遺棄事件は、静岡県警細江署に捜査本部が設置され、身元の確認などの捜査をしていた。今回の事件と捜査本部が統合されたかは不明。
浜名湖バラバラ殺人事件.jpg
浜名湖バラバラ殺人事件1.jpg

静岡県警浜松中央署や複数の捜査関係者によると、須藤敦司さんは1995年から静岡県浜松市西区西山町の分譲マンションの1室に一人で暮らしていたが、1月頃から行方が分からなくなり、2月、静岡県浜松市北区三ケ日町大谷の無職・川崎竜弥容疑者(33)の名義に変更され、川崎竜弥容疑者が出入りしていた事が確認されている。
マンションは今年7月、浜名湖の別の湖岸で切断されバラバラ遺体が見つかった、出町優人さんも訪れており、川崎竜弥容疑者は、須藤敦司さんと出町優人さんの2人と面識があり、川崎竜弥容疑者の使っていた車からは7月、出町優人さんのDNA型と一致する血液も検出されている。

須藤敦司さんの預金口座からは、今年2月に須藤敦司さんのキャッシュカードで現金20万円を引き出したほか、自ら管理する口座に計454万円を不正送金したとして、須藤敦司さんが勤めていた会社の元同僚の川崎竜弥容疑者が、8月、窃盗と電子計算機使用詐欺の罪で起訴されている。
須藤敦司さんと被告の川崎竜弥容疑者は、静岡県浜松市内の会社の元同僚の間柄で、須藤敦司さんが定年退職する数年前までトラック運転手として一緒に勤務していた。

浜名湖2人バラバラ殺人遺棄事件.jpg
静岡県警浜松中央署で開かれた記者会見で、伊藤博文・刑事部長は「須藤さんには行方不明になる理由も、浜名湖で発見される理由も見あたらない」と説明した。

行方不明だった須藤敦司さんの骨が見つかった、静岡県浜松市西区舘山寺町の浜名湖畔は、遊園地やホテルなどが集まる舘山寺温泉(かんざんじおんせん)に近く、普段は近くの住民らが散歩や釣りを楽しむ静かな砂浜。現場付近は16日、集まった報道陣らで騒然となり、付近の住民らに衝撃が広がった。

須藤敦司さんの骨が見つかった現場は、7月8日に出町優人さんの胴体が見つかった場所から約3キロメートル南。砂浜を良く散歩すると言う70歳代の男性は、「(8月)31日の夕方に警察官が骨のような物の前に立っていた。台風の後に犬やネコの死骸が打ち上げられていた事があり、動物の骨でも見つかったのかと思っていた」と、驚いた様子で語った。

一方、須藤敦司さんが住んでいた静岡県浜松市西区西山町のマンションの同じ階に住む30歳代の女性は、「須藤さんとは挨拶を交わす程度。部屋から争う声を聞いた事も無い。同じマンションの住人が殺されるとは気味が悪い」と、困惑していた。
近くに住む80歳代の女性は、「7月頃から警察官がマンションに出入りし、聞き込みに来て不審に思っていた」と、不安な様子で話した。





posted by かえぴょん at 09:32| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--中部北陸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

神奈川県川崎市一家3人殺傷事件、父親が無理心中図ったか


榎本麗美がニュースを伝える.jpg
17日11時30分頃、神奈川県川崎市川崎区昭和1丁目の小鉢朗(77)さん方の住宅で、男女3人が血を流して倒れているのを、駆けつけた神奈川県警川崎臨港署員が見つけた。3人共に病院に運ばれたが、息子と見られる40代くらいの男性は、昼過ぎ0時45分頃に搬送先の病院で死亡が確認された。70代くらいの男女は夫婦と見られ、いずれも重傷だと言う。

神奈川県川崎市一家3人殺人事件1.jpg
神奈川県川崎市一家3人殺人事件2.jpg
神奈川県警川崎臨港署によると、11時20分頃、近所の男性が、「助けて。警察官を呼んで」と言う、女性の声を聞き、通りがかった神奈川県警署員らが駆けつけた。1階の玄関に、上半身から血を流した40代くらいの男性がうつ伏せで倒れ、そばで首から出血した70代くらいの女性が座っていた。また隣の居間から、腹から血を流した70代くらいの男性が包丁を持って出て来て、「俺が刺した。俺も死ぬ」と言って、意識を失ったと言う。
神奈川県川崎市一家3人殺人事件3.jpg
神奈川県警川崎臨港署員は、重傷を負った男女の内、70代くらいの父親が無理心中を図ったと見て調べている。





posted by かえぴょん at 21:43| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西東京市女性殺害事件…隣室の男を殺人容疑で逮捕


東京都西東京市老女殺人で平岡大を逮捕.jpg
先月、東京都西東京市田無町5丁目のアパートで、1人暮らしの79歳の女性が、刃物で首を切られ殺害されているのが見つかった事件で、警視庁捜査1課は17日、隣の部屋に住む30歳の男を殺人の疑いで逮捕しました。逮捕されたのは東京都西東京市田無町のアルバイト、平岡大容疑者(30)です。
東京都西東京市高齢女性殺人で隣室の平岡大を逮捕2.jpg


この事件は8月2日19時05分頃、東京都西東京市田無町5丁目にあるアパートの部屋で、1人暮らしをしていた夛田(ただ)和代さん(79)が刃物で切りつけられて殺害されているのが見つかったものです。
警視庁捜査1課によりますと、夛田和代さんの隣の部屋に住んでいる平岡大容疑者から、16日に警視庁の捜査員に、「話がある」と連絡があり、事情を聴いた所、8月1日に殺害した事を認めた事などから、殺人の疑いで逮捕したと言う事です。
 ※一部報道の被害女性氏名「多田和代さん」は正確ではなく、「夛田和代さん」が正しい。

東京都西東京市老女殺人で平岡大を逮捕1.jpg
東京都西東京市高齢女性殺人で隣室の平岡大を逮捕3.jpg
平岡大容疑者は当初、発見者のフリをして、警察署に事件を届け出ていた事から、警視庁捜査1課は疑われないように、当時は嘘の説明をしていたと見て調べている。
警視庁捜査1課によりますと、平岡大容疑者は今年6月からアパートで暮らし始めていて、調べに対し「事件の直前に夛田さんとトラブルになり、包丁を持って部屋に入り切りつけた」などと、供述していると言う事で、警視庁捜査1課は、2人の間に何らかのトラブルがあったと見て、詳しい動機と経緯を調べています。
警視庁へのその後の取材で、夛田和代さんの部屋から、平岡大容疑者のタバコの吸い殻が見つかっていた事が分かりました。

殺害された夛田和代さんの息子は、容疑者が逮捕された事について「昨日警察から連絡があって知った。隣に住む人と言う事だったが、これまで会った事も無ければ、母親から話を聞いた事も無かったので驚いている」と、話していました。その上で、「事件から1か月以上経つが自分の思いは変わらず、ただ、ただ、普通の生活を送っていた母を返して欲しいと言う気持ちだけが残っている」と、目を赤くしながら話した。

また、逮捕された平岡大容疑者の隣の部屋に住む70代の女性は、「付き合いが無く、1度も見かけた事が無い。部屋から物音も特にしないし、アパートの住民同士でトラブルがあったと言う話も聞いた事が無いが、容疑者が逮捕されて一先ず安心だ」と、話していた。

殺人容疑で逮捕された平岡大容疑者(30)の身柄は、18日朝、東京地方検察庁立川支部に送られ、これから本格的な取り調べが行われ、残酷な事件の真実が明かされる事だろう。





posted by かえぴょん at 18:43| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする