2016年07月31日

長野県松本市主婦殺人事件、単身赴任の夫を殺人容疑で逮捕

長野県警松本署は31日、長野県松本市梓川倭(あずさがわやまと)の住宅で6月27日、工場従業員の山田佐登美さん(当時53)が殺害されているのが見つかった事件で、長野県松本市寿台8丁目の会社員で山田佐登美さんの夫の山田光則容疑者(53)を殺人容疑で逮捕した。山田光則容疑者は「自分が殺しました」と容疑を認めていると言う。

長野県松本市妻殺害で夫逮捕.jpg
長野県松本市妻殺害で夫逮捕1.jpg

この事件は6月27日深夜01時10分頃、長野県松本市梓川倭の住宅で、この家に住む工場パート従業員・山田佐登美さん(当時53)が、寝室で首から血を流して倒れているのを高校生の長女が見つけ、119番通報した。山田佐登美さんは長野県松本市の病院に搬送されたが、約1時間20分後に死亡した。山田佐登美さんの首には、鋭利な刃物で切り付けられたような痕があり、長野県警は殺人事件と見て、長野県警松本署に捜査本部を設置し、捜査していた―――。

長野県松本市女性殺人事件.jpg
長野県警松本署によると、2階の自室にいた長女が、「1階の寝室から女性の悲鳴のような大きな声が聞こえたので、(2階から)下りて行った所、1階の寝室で母が倒れていた」と話し、山田佐登美さんの首には刃物で傷付けられた様な痕があったと言う。
凶器の刃物は見つかっておらず、窓ガラスや出入り口に異常は無く、室内が荒らされた形跡も無かった。
山田佐登美さんは夫の山田光則容疑者と、夫の80代の両親、高校3年生の長女、高校1年生の長男の5人暮らしで、事件当時、全員在宅し、山田光則容疑者は長野県内で単身赴任中。山田佐登美さんと夫の山田光則容疑者、それに両親が1階、長女と長男が2階で就寝中だった。
長野県松本市女性殺人事件2.jpg


長野県警松本署によると、山田光則容疑者は6月27日深夜01時00分頃、自宅寝室で、妻の山田佐登美さんの首などを刃物で切りつけ、殺害した疑いがある。山田光則容疑者は当初、長野県警松本署の事情聴取に対して、「事件があった時間帯、事件の前日の夜には自宅から車で(県内の)単身赴任先に戻った」と、説明していたと言う事です。
山田光則容疑者は6月26日夜、単身赴任先から自宅に戻っていた。当日夜、山田佐登美さんや自分の両親、高校生の長女や長男と6人で夕食を摂った事が確認されていた。
しかし、長野県警松本署が周辺の防犯カメラなどの捜査を進めた結果、事件に関わった疑いが強まったと言う事です。調べに対して、山田光則容疑者は容疑を認めていると言う事で、警察は詳しい経緯や動機を調べる事にしています。



posted by かえぴょん at 14:27| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千葉県富津市でベトナム人女性殺害し金引き出す、知人を強盗殺人で再逮捕

千葉県富津市で2014年(平成26年)1月、ベトナム国籍の女性のご遺体が国道沿いで見つかった事件で、千葉県警捜査1課などは27日、知人で、既に死体遺棄罪などで起訴されている同じベトナム国籍のトラン・ジュン被告(39)を強盗殺人と窃盗の容疑で再逮捕した。

千葉富津市ベトナム女性強盗殺人.jpg
千葉富津市ベトナム女性強盗殺人1.jpg
この事件は、2014年1月に、千葉県富津市の国道沿いの草むらで、神奈川県横浜市に住むベトナム人のチン・ティ・タン・バンさん(当時32)がご遺体で見つかったもので、知人でベトナム人のトラン・ジュン容疑者が死体遺棄などの罪で起訴されています。
千葉県警捜査1課などによりますと、2013年(平成25年)11月にチン・ティ・タン・バンさんの行方が分からなくなったあと、埼玉県内のコンビニエンスストアで、チン・ティさんのキャッシュカードを使って、3回にわたって、現金合わせて60万円が引き出されていたと言う事です。千葉県警捜査1課と千葉県警富津署は、キャッシュカードを使った人物の捜査を進めるなどした結果、知人のトラン・ジュン容疑者が浮上し、死体遺棄などの罪で起訴されました。

千葉富津市ベトナム女性強盗殺人2.jpg
その後の捜査で、トラン・ジュン容疑者がチン・ティさんを殺害して国道沿いに遺棄し、キャッシュカードを奪い、現金を引き出した疑いが強まったとして、強盗殺人と窃盗の疑いで再逮捕しました。
調べに対して、トラン・ジュン容疑者は、「全く身に覚えがない」と供述し、容疑を否認していると言う事です。
千葉県警捜査1課は、事件の詳しい経緯や動機について調べています。



posted by かえぴょん at 01:07| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

群馬県高崎市男女高校生SEXの果て、出産直後の乳児埋める…死体遺棄容疑で逮捕

群馬県警高崎署は28日、出産間もない乳児を公園に埋めたとして、死体遺棄容疑で、群馬県高崎市の男子高校生(17)と女子高校生(16)を逮捕した。調べに対して2人は、「埋めた事は間違いありません」と、容疑を認め、女子生徒は「お腹が痛くなって、トイレに入ったら生まれてしまった」と話している。

群馬県高崎市男女高校生SEXの果て乳児殺害.jpg
群馬県高崎市男女高校生SEXの果て乳児殺害1.jpg
2人の逮捕容疑は、16歳の女子高校生が25日夕方、17歳男子高校生宅のトイレで出産した男児のご遺体をビニール袋で包み、25日夜、近くの公園に埋めて遺棄した疑い。
群馬県警高崎署によると、2人は交際しており、群馬県南西部の別々の高等学校に通っている。27日14時30分頃、男子高校生から相談を受けた母親が、「息子の彼女が子供を産んで、袋に入れて土に埋めたようだ」と群馬県警高崎署に通報して発覚した。
群馬県高崎市男女高校生SEXの果て乳児殺害2.jpg
群馬県警高崎署員が男子高校生の自宅に駆け付けると、ビニール袋に入ったままの遺体を確認。2人がご遺体を公園に遺棄した後、女子高校生が掘り返したと言う。

17歳の男子高校生は両親と姉2人の5人暮らし。16歳の女子高校生は両親と妹2人、弟1人の6人暮らし。群馬県警高崎署は乳児のご遺体を司法解剖し、直接の死因や死亡した詳しい経緯、遺棄した動機などを調べる。


欲望と昂奮の果てに無避妊でSEX…、洋式なら水の張った便器の中に乳児が産み落とされる……何んと惨い!
周囲が妊娠に気づかなかったのは、体格のいい女子生徒だったのか? 例え早産や死産であろうとも、臨月を迎えるまでに出来た事は幾つもあったはず。それが、性欲だけの絶頂のあと、取った行動は「犬」「猫」にも劣る鬼畜の所業…


この事案は不起訴処分となりそうな気配を感じるが・・・
例え今は匿名であろうとも、刑事処罰が猶予されようとも、
周囲の人間は皆知っている事。
こう言う非人道的行為は周囲にも将来に渡り惨絶となって尾を引く…。




posted by かえぴょん at 13:37| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

大阪府堺市3歳男児浴室で死亡…養父と母を監禁容疑で逮捕

大阪府堺市堺区の自宅浴室に当時3歳の長男が閉じ込められ、その後死亡した事件で、大阪府警捜査1課は27日、大阪府堺市堺区柏木町4丁の養父でアルバイト・常峰渉(つねみね・わたる=32)容疑者と、実母の常峰美香容疑者(23)の2人を監禁容疑で逮捕した。2人は共に、「風呂に閉じ込めていない」などと、容疑を否認していると言う。

大阪堺市3歳児監禁殺人事件1.jpg
大阪堺市3歳児監禁殺人事件.jpg
大阪府警捜査1課によると、2015年6月14日15時15分〜19時44分の約4時間半、自宅の浴室に外から施錠して、長男を監禁した疑いがある。長男の常峰英智(えいち)ちゃんは6月15日未明、意識不明の心肺停止で病院に搬送され、4日後の6月18日に入院先で死亡した。常峰渉容疑者と常峰美香容疑者は当時、死亡した長男と長女(2)の4人暮らし。

大阪堺市3歳児監禁殺人事件2.jpg
2016年1月、常峰美香容疑者はメディアの取材に応じ、「長男は夫と入浴中に意識が失くなった。夫は『トイレから戻ったら(長男が)浴槽の水に顔をつけて倒れていた』と言っていた」と説明。「長男はよく転んだり、自傷行為をしたりする子だった。虐待行為はない」と話していた。

だが、常峰英智ちゃんの死因が溺死でない事が28日、捜査関係者への取材で分かった。常峰渉容疑者と常峰美香容疑者は「風呂で溺れた」と、大阪府警に説明したが、司法解剖の結果、常峰英智ちゃんの肺からは少量の水しか入っておらず、死因は低酸素性虚血性脳症だった。低酸素性虚血性脳症になると、脳や全身の臓器で多臓器不全が起こり仮死状態に陥る。仮死の時間が長くなると死亡する。また他に、常峰英智ちゃんの身体から打撲痕によると見られるアザや、タバコの火を押し付けたようなヤケドの傷が30カ所以上見つかった。

捜査関係者によると、常峰英智ちゃんは事件の約1週間前の昨年6月6日から保育園に通わせていなかった事が28日、分かった。常峰美香容疑者は保育園に、「子供が行くのを嫌がっている」や「体調不良」などと説明していた。しかし、自宅周辺の防犯カメラを解析した所、6月6日以降、常峰英智ちゃんが外出する姿が写っておらず、長期間自宅に閉じ込められていた疑いがある。
常峰英智ちゃんの身体には複数のヤケドやアザがあり、救急隊などから大阪府警に「虐待では?」との連絡があった。大阪府警は堺市子ども相談所(児童相談所)に通報し、堺市子ども相談所は常峰英智ちゃんを一時保護していた。
大阪府警捜査1課は、保育園などから虐待の疑いを通報され、虐待の発覚を免れる目的で通園させなかった可能性もあると見ている。
大阪府警捜査1課は28日午後、常峰渉容疑者と常峰美香容疑者を送検。今後、監禁の実態や常峰英智ちゃんが死亡した経緯を調べる。



posted by かえぴょん at 15:01| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--関西編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

群馬県みどり市で中3少女が「生活態度注意され」祖父を絞殺

26日15時10分頃、群馬県みどり市笠懸町(旧:新田郡笠懸町)鹿の民家で、中学3年生の女子生徒(14)から「人を殺した」と群馬県警桐生署に通報があった。群馬県警桐生署員が駆け付けると、祖父(76)が首に紐が巻かれた状態で倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。群馬県警桐生署は、中学3年生の女子生徒を殺人未遂容疑で緊急逮捕した。

群馬県みどり市中3女子が祖父殺害.jpg
発表によると、中学3年生の女子生徒は、26日14時50分頃、群馬県みどり市笠懸町鹿(カサカケチョウ・シカ)の自宅で、祖父の首をコードの様な紐で絞めて殺害しようとした疑い。中3少女は「日頃から仲が悪かった。首を絞めて殺そうと思った。ラジオのコードを使った」と供述していると言い、容疑を認めていると言う。

群馬県みどり市中3女子が祖父殺害1.jpg
その後の警察への取材で、中3少女が取り調べに対し、「祖父から生活態度でよく注意されていた」などと供述している事が新たに分かりました。また、去年10月には中3少女が警察に対して、「祖父に小言を言われて口喧嘩になって揉み合いになった」などと相談していて、他にも2件、中3少女の母親からの相談もあったと言う事です。
群馬県警桐生署は、容疑を殺人に切り替え、詳しい動機などを調べる。中3少女は6人暮らしで事件当時は、祖母(71)も自宅にいたと言う。
群馬県みどり市中3女子が祖父殺害2.jpg






posted by かえぴょん at 17:29| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相模原市大量殺戮事件、植松聖容疑者を殺人容疑で地検送致

空前絶後の大量殺戮!
戦慄の大量虐殺…相模原で起こる!!
死亡した人の氏名、公表されず‥‥


相模原大量惨殺事件植松聖を逮捕.jpg
相模原大量惨殺事件植松聖を逮捕1.jpg

26日深夜02時40分頃、神奈川県相模原市緑区千木良(チギラ)の障害者施設・社会福祉法人かながわ共同会「津久井やまゆり園」から、「大変な事が起こった」と110番通報があった。神奈川県警によると、複数の刃物を持った男1人が施設に侵入し暴れ、神奈川県相模原市消防局によると、26日07時30分現在で19人が死亡、26人が重軽傷を負い、このうち20人は重傷だと言う。消防などによると、死亡したのは男性9人、女性10人、男女20人が重傷だと言う。
「津久井やまゆり園」は神奈川県厚木市の社会福祉法人「かながわ共同会」が運営しており、主に重度の知的障害者を受け入れており、入所者は157人。

神奈川県警は、26日深夜03時00分頃に神奈川県警津久井署に出頭してきた、自称・元障害者施設職員・植松聖(さとし)容疑者(26)を殺人未遂などの容疑で緊急逮捕した。出頭時は黒のTシャツに黒のズボン姿で、「ナイフで刺した事は間違いない」と、容疑を認めていると言う。捜査関係者によると、「障害者なんて居なくなればいい」という趣旨の話をしていると言う。

相模原大量惨殺事件.jpg
相模原大量惨殺事件1.jpg
相模原大量惨殺事件2.jpg

神奈川県警津久井署は27日、殺人未遂などの容疑で逮捕された元職員の植松聖容疑者(26)について、容疑を殺人に切り替え、横浜地方検察庁に送検した。
神奈川県相模原市緑区千木良の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が殺害され、職員2人を含む26人が重軽傷を負った事件で、神奈川県警津久井署に殺人未遂などの容疑で逮捕された植松聖容疑者が、約50分の間に入所者など45人を次々と襲ったと見られる事が、捜査関係者などへの取材で判明した。被害者の多くが首付近や胸などに刃物で刺されたと見られる深い傷を負っており、神奈川県警津久井署は殺意を裏付けるものと見ている。

相模原大量惨殺事件3.jpg
また、神奈川県警津久井署は障害者施設内で、犯行に使われたと見られる血の付いた包丁2本を新たに押収した。凶器と見られる刃物はこれで計5本になった。また、「津久井やまゆり園」近くにある植松聖容疑者宅の捜索を開始。事件当日の移動に使われた植松聖容疑者の車も捜索する予定で、当時の詳しい状況や動機の解明を進める。

神奈川相模原大量惨殺事件1.jpg

神奈川県警津久井署や神奈川県によると、植松聖容疑者は26日深夜02時00分頃、「津久井やまゆり園」内の東側の居住棟の窓ガラスを割って侵入。居住棟は2棟あり、入居者が生活する部屋は約100部屋、西側の居住棟に移動しながら入所者らを次々に襲ったと見られる。そして26日深夜03時00分頃には約7キロメートル東にある神奈川県警津久井署に車で移動して出頭。その間、犯行に要した時間は、50分程だったと見られている。

「津久井やまゆり園」内には当時、入居者157人のほか、夜勤職員8人、警備員1人がいた。警備員は犯行当時、仮眠を取っており、事件発生には気づかなかったと言う。平成24年12月から今年2月まで「津久井やまゆり園」で勤務し、建物の構造を熟知していた植松聖容疑者は、各階で入居者を次々に刺したと見られる。

相模原大量惨殺事件4.jpg
植松聖容疑者は今年2月15日、東京都千代田区の衆院議長公邸を訪ね、大島理森衆院議長宛ての手紙を持参。植松聖容疑者は土下座で頼み込んだ上で、大島理森議長に当てた手紙を渡していた。
捜査関係者によると、A4用紙3枚に文章が書かれ、残り7枚にはタロットカードのような絵が描かれていたと言う。
手紙の冒頭で、複数の障害者施設を挙げ「ここで人を殺すことができる」といった内容が大量に書かれていたと言う。
「障害者総勢470名を抹殺することができます」と記述。重複障害者が「保護者の同意を得て安楽死できる世界」を「私の目標」とするなど障害者を差別する内容で、「(私は)未来人なのかも知れません」など、意味不明な文章もあった。手紙は「標的」に「やまゆり園」を含む2施設を挙げ、「作戦」として、夜間に事件を起こす事や結束バンドで職員の動きを封じる事、事件後は自首する事などを記していた。

いずれも事件時の実際の行動と同様の内容だ。

これを受け、警視庁は神奈川県警津久井署に連絡。神奈川県警津久井署からの「他人に危害を加える恐れがある」との連絡を受けた神奈川県相模原市が、植松聖容疑者に医師の診断を受けさせ、今年2月19日から精神保健福祉法に基づく強制的な「措置入院」をさせていた。「他害の恐れがある」との理由だった。翌20日、尿と血液の検査から、大麻の薬物検体が見つかったと言う。しかし植松聖容疑者は3月には退院したと言う。




神奈川県相模原市緑区千木良の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で起きた入所者惨殺事件は、19人が死亡すると言う前代未聞の事件となったが、多人数が犠牲になった事件は過去にも起きている―――。

 ■ 戦前の1938年5月に岡山県西加茂村(現:津山市)で起きた30人殺害事件は、住民の男が男女関係や病気のことで集落内で冷たい目で見られていると考え、恨みを募らせていたとされる。
 ■ 戦後間もない1948年1月の帝銀事件では12人が犠牲になった。東京都の「防疫班」の腕章をした男が「近くに集団赤痢が発生した。進駐軍の命令なので予防薬を飲むように」と東京都豊島区にあった帝国銀行(現:三井住友銀行)椎名町支店の行員らに毒物を飲ませた。
 ■ 1971〜1972年に連合赤軍が群馬県のアジトで仲間をリンチし12人が死亡。
 ■ 1971年3月〜5月に群馬県高崎市などで8人の女性が相次いで殺害された連続婦女暴行殺人事件(大久保清連続殺人事件)。
 ■ 1984年5月の北海道夕張市で炭鉱下請け会社社長の男が作業員宿舎に放火し、6人死亡。
 ■ 1994年6月に長野県松本市の住宅街でオウム真理教信者が猛毒のサリンを撒き、2008年までに8人死亡。
 ■ 1995年1〜6月福島県須賀川市で祈祷師の女らが暴行し、信者6人を殺害。
 ■ 1995年3月の東京・霞ケ関駅に向かう地下鉄でオウム真理教信者がサリンを撒き、乗客ら13人が死亡。
 ■ 1999年5月、神奈川県横浜市鶴見区のマージャン店に店長の男が放火し6人を殺害。男も焼死。
 ■ 1999年9月に山口県下関市のJR下関駅前で運送業の男が通行人を撥ね、駅構内にいた人を包丁で刺すなどして5人殺害。
 ■ 2000年6月の栃木県宇都宮市の宝石店で男が放火し、店長と従業員計6人を殺害。
 ■ 2001年6月大阪府池田市の大阪教育大付属池田小学校で、男が児童8人を刺殺。
 ■ 2002年3月福岡県北九州市小倉北区の7人監禁殺人事件。
 ■ 2004年8月兵庫県加古川市で男が親類や隣人計7人を刺殺。
 ■ 2008年6月の東京・秋葉原の歩行者天国に派遣社員の男がトラックで突っ込み、ナイフで通行人らを襲い7人が死亡。(秋葉原無差別殺傷事件)
 ■ 2008年10月の大阪府大阪市浪速区の個室ビデオ店で男が放火し、16人を殺害。
 ■ 2013年7月に山口県周南市で男が近隣に住む男女5人を殺害した事件。
 ■ 2015年3月の兵庫県洲本市で男が民家に押し入り、男女5人を刺殺。
 ■ 2015年9月埼玉県熊谷市でペルー人の男が民家に侵入し、6人を殺害。




posted by かえぴょん at 15:51| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

東京都渋谷、母親の死亡隠蔽住民票移す、嘘の異動届で長男逮捕「遺体は川に捨てた」

警視庁捜査1課は26日までに、東京都渋谷区代々木2の法律事務所事務員の黒田克之容疑者(58)を、同居していた母親の黒田良子さん(当時73)の死亡を隠す為に住民票を不正に移したとして、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕した。

渋谷区母親投棄事件.jpg
警視庁捜査1課によると、黒田克之容疑者は、「死亡を隠すためにやった」と、容疑を認めていると言う。
逮捕容疑は2011年8月頃、死亡していた黒田良子さんが、東京都渋谷区から神奈川県横浜市港北区に転入したとする虚偽の住民異動届を、東京都渋谷区役所に提出した疑い。

渋谷区母親投棄事件1.jpg
黒田良子さんと連絡が取れない事を不審に思った黒田克之容疑者の弟(53)が、昨年5月、警視庁に相談。黒田克之容疑者は当時、警視庁捜査1課に「母は横浜市内のマンションに引っ越したきり、音信不通だ」と、話していたと言う。しかし、警視庁捜査1課が追及すると「母は2006年1月頃、朝起きたら冷たくなっていた。母から『死んだら親戚などに知らせず、行った事のある海や川に散骨してほしい』と頼まれ、散骨した」と、説明を変えたと言う。警視庁捜査1課は、辻褄合わせの為に虚偽の住民異動届を提出したと見ている。

渋谷区母親投棄事件2.jpg
渋谷区母親投棄事件3.jpg
警視庁捜査1課によると、黒田克之容疑者は2006年1月頃、起床した所、母親の黒田良子さんが死亡していた為、ご遺体を袋に入れて自宅で放置。2011年の東日本大震災で被害を受けた自宅マンションに、修繕業者が入ってご遺体が発見される事を恐れ、2011年6月頃、白骨化したご遺体を切断して、川や海に遺棄したと言う。死体遺棄容疑は公訴時効が成立していると見られる。
警視庁捜査1課が、今年6月の自宅の検証で骨片を発見し、DNA型鑑定で黒田良子さんと特定した。警視庁捜査1課は、死亡の経緯を詳しく確認する事にしている。


かなり話の辻褄が合わない。何故死亡を隠して、隠蔽してまで住所を移す必要があったのか?
修繕業者に知られてはマズい何かがあっとしか思えないし、「死んだら散骨して欲しい」と言う話も、ご遺体をそのまま放置して白骨化させる必要がどこにあったのか?
矛盾があり、話に整合性が取れていないように思うのだが・・・。




posted by かえぴょん at 17:51| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

千葉県佐倉市で50代男性殴打され死亡、傷害致死事件で捜査

24日深夜01時25分頃、千葉県佐倉市内の病院から「男性が心肺停止の状態で知人に搬送されて来た。知人によると誰かとケンカをしたようだ」と、千葉県警佐倉署に通報があった。男性は上半身に殴られたような痕や出血が複数あり、間もなく死亡が確認された。千葉県警佐倉署は傷害致死事件として捜査している。
千葉県警佐倉署によると、死亡したのは千葉県四街道市大日(ダイニチ)の栗田容さん(53)。知人男性が24日深夜01時00分頃に病院に搬送したと言う。
知人男性は千葉県警佐倉署の調べに、栗田容さんが千葉県佐倉市内で何らかのトラブルに巻き込まれたと言う趣旨の話をしていると言う。栗田容さんは知人男性の話から、複数人から暴行されたと見られ、傷害致死事件として捜査。事件の経緯を詳しく調べている。





posted by かえぴょん at 14:39| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【猟奇的醜怪】北九州市殺人死体損壊事件…覚醒剤使用の男再逮捕

先月13日、福岡県北九州市八幡西区馬場山東(ババヤマヒガシ)の市営住宅の1室で、女性2人の遺体が見つかり、この部屋に住む無職・三原賢志容疑者(43)が覚醒剤を使っていたとして逮捕・起訴された事件で、福岡県警八幡西署は、三原賢志容疑者が2人の女性のうち1人について、死亡した後にご遺体を刃物で傷つけるなどした疑いが強まったとして、7月24日に死体損壊の疑いで再逮捕した。

北九州市女性死体損壊殺人.jpg
北九州市女性死体損壊殺人1.jpg
この事件は6月13日14時15分頃、福岡県北九州市八幡西区馬場山東の市営住宅の1室で、女性が亡くなっているのを、訪ねて来た男性が見つけ110番通報した。駆け付けた福岡県警八幡西署の警察官が約2時間後、同じ部屋で更に別の性別不明のご遺体を見つけた。
福岡県警八幡西署は6月13日、覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで、この部屋に住む無職・三原賢志容疑者を緊急逮捕した。2人のご遺体はいずれも傷みが進んでおり、福岡県警八幡西署は司法解剖するなどして、死因と身元を調べていた。
部屋を訪ねて来た男性によると、この部屋に住む女性と連絡が取れない事を不審に思った男性が訪ねて、事件が発覚した。遺体発見時、部屋には三原賢志容疑者もいた。

北九州市女性死体損壊殺人2.jpg
北九州市女性死体損壊殺人3.jpg
福岡県警八幡西署によると、ご遺体はいずれも福岡県北九州市に住む職業不詳、佐伯啓栄(ひろえ)さん(45)と職業不詳、水谷公子さん(45)と分かり、この部屋に住む無職の三原賢志被告(43)が、覚醒剤を使っていたとして逮捕・起訴されたもの。
福岡県警八幡西署によりますと、司法解剖の結果、2人のうち佐伯啓栄さんの死因は出血性ショックで、ご遺体には複数の傷があったと言う事ですが、その後の調べで、三原賢志被告が佐伯啓栄さんが死亡した後、ご遺体を刃物で傷つけるなどした疑いが強まったと言う事です。
また、ご遺体の状況から、2人の女性が殺害された疑いもあると見て、殺人・死体損壊事件として福岡県警八幡西署に捜査本部を設置。7月24日、三原賢志被告を死体損壊の疑いで再逮捕しました。再逮捕容疑は6月5〜13日頃、福岡県北九州市八幡西区馬場山東の市営住宅の1室で、知人の佐伯啓栄さんのご遺体の胸などを刃物のような物で傷つけた疑い。また、近く殺人容疑でも再逮捕する方針で、引き続き死亡した経緯などを詳しく調べています。

同じ市営住宅の別棟に住む男性(48)は「昨年10月にこの部屋を訪ねたら、男性と母親と見られる女性が居た。遺体が見つかったと聞いてびっくりした」と話した。
現場はJR筑豊本線鞍手駅から東へ約5キロメートル、釜ケ谷池そばの市営住宅が林立する住宅地の一角。



posted by かえぴょん at 14:02| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--西南日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

信頼失墜!佐賀県の龍谷高校野球部、喫煙問題で準決勝を辞退


佐賀市の龍谷高校野球部員の喫煙.jpg


高校野球選手が外部で飲酒していたとか言う事例は聞いた事があるが、
いけしゃあしゃあと悪びれもせず部室でプカプカ‥‥とは、ニコチン中毒か…!?
そんなに吸いたきゃ二十歳過ぎて社会人野球にでも入るといい…!


佐賀県佐賀市の私立龍谷高等学校の野球部室棟から出火し、複数の部員が喫煙していた事を認めた問題で、私立龍谷高等学校は22日、出場中の全国高等学校野球選手権佐賀大会の準決勝を辞退すると発表した。大会開催中の不祥事による参加校の出場辞退は異例。

22日に会見した徳重清隆校長は、「対戦校や参加校、高校野球を応援するファンの信頼を裏切る結果になり申し訳ない」と陳謝した。校内規則に従い、喫煙した部員を処分すると共に、野球部の練習や試合を当面自粛する方針を示した。私立龍谷高等学校によると、3年生部員5人が6月中旬から喫煙していた事を認めており、21日は試合に出た2人を含む4人が喫煙していたと言う。
佐賀県高等学校野球連盟によると、準決勝で対戦する予定だった唐津商業高等学校が不戦勝で決勝に進む。
佐賀県高等学校野球連盟の吉冨壽泰理事長は、大会期間中の不祥事による出場辞退について「記憶に無い。あってはならない事で今後、不祥事を根絶するよう対策を取りたい」としている。

佐賀市の龍谷高校野球部員の喫煙1.jpg
佐賀市の龍谷高校野球部員の喫煙2.jpg

21日11時20分頃、佐賀県佐賀市水ケ江3丁目の私立龍谷(りゅうこく)高等学校で、部室棟から煙が出ていると、近くを通りがかった男性から、消防に通報があった。消防が駆けつけた時には、教員らによって既に消し止められていたが、野球部の部室の一部が焼けた。佐賀県警佐賀署によると、火が出た1階の部室は、野球部員が用具などを置いていて、現場には、蚊取り線香と、その缶の中に、タバコの吸い殻が20本ほどあったと言う。ケガ人はいなかった。他に火元となるような器具などは無く、窓も閉まっていたと言う事で、佐賀県警佐賀署は、関係者に事情を聞くなどして、出火の原因を調べている。
佐賀県警佐賀署によると、野球部員たちが朝から部室を使い、10時30分頃に部室を出た。蚊取り線香を点つけたままだったと言う。タバコの吸い殻約20本もあり、部員数人は「たばこを吸った」と話したと言う。
龍谷高等学校は21日にあった全国高等学校野球選手権佐賀大会の準々決勝で勝ち、24日の準決勝に進んでいる。昨年は甲子園に出場している。




posted by かえぴょん at 15:17| Comment(0) | ササっと頂点から消えるスポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする