2016年06月30日

愛知県名古屋市84歳女性殺人放火事件、6月上旬には空き巣被害


名古屋市84歳女性殺人放火事件.jpg

28日08時30分頃、愛知県名古屋市西区則武新町3丁目の駐車場管理会社役員・長谷川槌子さん(84)の住宅から火が出て、鉄筋2階建ての住宅のうち1階にある居間16平方メートルが焼け、焼け跡から住人の長谷川槌子さんの遺体が見つかった火災で、長谷川槌子(つちこ)さんの首には圧迫されたような痕があったと言う事です。愛知県警名古屋西署によりますと、長谷川槌子さんは、火事で焼けた居間に仰向けで倒れていて、他に目立った外傷は無かったと言う事です。
愛知県警名古屋西署は何者かが長谷川槌子さんを殺害して火をつけた疑いがあると見て、捜査本部を設置し、殺人・放火事件で捜査を始めました。

名古屋市84歳女性殺人放火事件1.jpg

愛知県警名古屋西署によると、出火は28日08時30分頃で、近所の女性が119番通報した。火災は約1時間半後に鎮火したが、鉄筋2階建ての1階の居間兼台所16平方メートルが全焼し、この部屋から仰向けで倒れている長谷川槌子さんが見つかった。長谷川槌子さんは一人暮らし。
その後の捜査で、居間兼台所と外をつなぐ勝手口の鍵が掛かっていなかった事や、首を圧迫されて窒息死した可能性が高い事が判明。また、死亡推定時刻は火災発生とほぼ重なると言う。
愛知県警名古屋西署は現場検証などで出火原因や、奪われた物が無いか調べ、付近の聞き込みや防犯カメラ映像の収集を進めると言う。

名古屋市84歳女性殺人放火事件2.jpg

一方、その後の取材で、近くで工事をしていた作業員の男性は「長谷川さんが6月上旬、泥棒に入られ現金などを盗まれる空き巣の被害に遭っていたと聞いた」と話している事が、新たに分かった。
現場はJR名古屋駅から北へ約1キロメートル、又、名古屋市営地下鉄の亀島駅から北東に200メートルの住宅や店舗が建ち並ぶ場所。
近所には洋食器メーカー「ノリタケカンパニーリミテッド」本社や、ノリタケ社の産業観光施設「ノリタケの森」がある。119番通報した女性は「炎は見えなかったので、ボヤだと思った。これくらいの火事なら助かると思ったのに。トラブルに巻き込まれるような人ではなかった」と話し、近所に住む男性(79)は「煙を吸って亡くなったと思っていたが、殺人事件とは」と驚いていた。



posted by かえぴょん at 13:22| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--中部北陸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

埼玉県坂戸市、「介護10年に疲れた」87歳夫が85歳妻を絞殺

25日00時45分頃、埼玉県坂戸市浅羽の住宅から「妻の首を絞めて殺した。介護に疲れた」と、110番通報があった。駆けつけた埼玉県警西入間署員が1階寝室の介護用ベッドで、住人の無職・川島ユキさん(85)が意識不明の状態で倒れているのを発見。川島ユキさんは搬送先の病院で死亡が確認された。

埼玉坂戸市妻看護殺人で夫逮捕.jpg
埼玉坂戸市夫が妻を殺害.jpg

埼玉県警西入間署は殺人未遂容疑で夫の無職・川島太郎容疑者(87)を逮捕。容疑を殺人に切り替えて調べる。逮捕容疑は、25日00時40分頃、自宅で妻の川島ユキさんの鼻や口を手で強く押さえつけるなどし、殺害しようとしたとしている。
埼玉県警西入間署によると、夫の川島太郎容疑者は川島ユキさんと2人暮らし。敷地内の別棟に長男(55)一家が住んでいた。川島太郎容疑者は10年ほど前から川島ユキさんを介護。川島ユキさんは物忘れがひどく、足腰が弱り、骨折などが原因で数年前から出歩けなくなっていた。
川島ユキさんは、4月から入所していた埼玉県鶴ケ島市内の介護施設を6月初旬に退所。伝い歩きが可能になった為だが、状態が再び悪化し、近く再入所する予定だった。長男は「母は施設が窮屈だと言っていた。父は介護に疲れているように感じた」と話している。

近隣住民は、川島太郎容疑者が洗濯物を干し、孫の幼稚園の出迎えやゴミ出しをする姿を良く見かけていた。一方で、体力が衰え、腰痛を抱えるなど思うように身体が動かない様子だったと話す。
50年来の付き合いという近所の女性(76)は、「真面目な人。長男夫婦にも迷惑が掛けられないと思い詰めてしまったのでは...。理想的な家族だったので信じられない」とも話した。




posted by かえぴょん at 13:36| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

東京都立川市のマンションで母娘3人死傷、長女が次女と母親刺す

24日15時35分頃、東京都立川市錦町6のマンションの1室で、この部屋に住む80代の母親と、いずれも50代の長女と次女の3人が血を流して倒れているのが見つかり、このうち、次女が死亡しました。警視庁は長女が2人を包丁で刺して、自殺を図ったとみて、調べています。

立川市母娘殺人事件.jpg
立川市母娘殺人事件次女が殺人鬼.jpg

24日15時35分頃、東京都立川市錦町6のマンションの1室で、「玄関に血痕がある」と部屋から異常を知らせる通報を受けて、駆けつけた警備員から110番通報がありました。警視庁によりますと、この部屋に住む80代の母親と、いずれも50代の長女と次女が血を流して倒れているのが見つかりました。このうち、次女の関根香代子さん(57)が意識不明の重体でしたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。他の2人も病院で手当てを受けていて、長女が首や腹などに刺し傷があって重傷、母親も背中に刺し傷があると言う事です。
警視庁によりますと、長女が「2人を包丁で刺して殺そうとした。自分も死のうとしたが、死にきれなかった」などと話し、部屋の床には、包丁が2本落ちていたと言う事です。
警視庁は、長女が母親と次女の2人を包丁で刺して、自らも自殺を図ったと見て、詳しい経緯を調べています。
現場はJR立川駅からおよそ2キロメートル離れた住宅街です。





posted by かえぴょん at 15:51| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京都目黒区碑文谷公園池バラバラ遺体、50〜70代女性で死後1〜3週間が経過

【池にバラバラの遺体、北東側で遺棄か カメラの映像分析】

碑文谷公園池バラバラ死体投棄事件.jpg

東京都目黒区の碑文谷(ひもんや)公園内の池でバラバラになった人の頭部や手足が見つかった事件で、遺体は池の北東側で遺棄された可能性のある事が、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は、この付近を中心に防犯カメラの映像を調べ、遺体の特徴が似ている人物の情報収集を進めている。
警視庁によると、これまでの捜索で、女性の遺体の一部、計10部位が見つかっている。50〜70代の小柄な女性で、右太ももに骨折の治療痕があった。死後1〜3週間と見られる。24日の捜索で新たに引き揚げられた4部位は池の北東側で見つかり、23日に見つかった右足も北側で浮かんでいた。公園は住宅街の中にあり、池は公園の入り口からすぐそばの場所にある。

警視庁は、遺体の特徴が類似した行方不明者の情報提供を呼びかけている。碑文谷署捜査本部は(03・3797・0110)。
朝日新聞デジタル 2016年6月25日12時01分配信
http://www.asahi.com/articles/ASJ6T2V4DJ6TUTIL002.html


碑文谷公園池バラバラ死体投棄事件1.jpg

23日10時35分頃、東京都目黒区碑文谷(ひもんや)の区立碑文谷公園内の池で、公園の清掃員の男性(80)が、人間の脚のような物が浮いているのを見つけ、公園関係者を通じ近くの交番に届け出た。警察官がボートで池を捜索し、人の右脚が浮いているのを発見。その後、池から左脚や両腕、頭部、腰部が見つかった。警視庁捜査1課は、複数の部位がバラバラで見つかっている事などから死体遺棄事件と断定、警視庁碑文谷署に捜査本部を設置した。

衣服や靴は着用していなかった。遺体は成人と見られるが、下腹部や胸部が見つかっていない事や、腐敗が進んでいる事から性別や年齢、死亡時期などは不明と言う。24日に司法解剖して身元や死因の特定などを進める。警視庁碑文谷署捜査本部によると、現場は「弁天池」と呼ばれる池で、水深は約1メートル30センチ。遺体は発見時、池に生息するカメが複数、噛み付いていた。刺し傷など目立った外傷は確認されていない。

碑文谷(ひもんや)公園では毎週土、日曜日にボートを貸し出しているが、先週の土日は利用者から不審物の発見を知らせる連絡や通報は無かったと言う。池周辺には、一般道に面した公園への出入り口が6カ所あり、24時間開放されている。
現場は、東急東横線学芸大学駅から南西に約500メートルの住宅街の一角。


年齢や身長150cm前後という所見が発表されたものの、行方不明者届けに該当者が無く、又身元の照会もまだ無いと言う事は、この近辺で寝たきり状態だった被害者が病死し、火葬費用がなく、バラバラに切断して池に投棄したとも考えられる・・・。
いずれ歯形など法医学鑑定と、周辺全域の防犯カメラの確認が急がれる。






posted by かえぴょん at 15:23| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小栗香織、乳がん闘病 5月に手術

【小栗香織 乳がん闘病 5月に手術、完治には「5年から10年」】

小栗かおり1995年映画「Love Letter」出演.jpg

女優で、舞台や写真集のキャスティングプロデューサーとしても活躍している小栗香織(45)が乳癌で闘病中である事を明かした。2月に告知され、都内の病院で5月18日に摘出手術を受けた。退院した小栗は「一人では乗り越えられない病気」と家族への感謝を口にした。

元気そのものだった母親が、昨年6月20日に腎細胞癌のため死去した。一周忌を終えたばかりの小栗によれば、悪性の腫瘍が見つかった時は手遅れの状態だったと言う。小栗も40歳を過ぎてからは毎年、婦人科検診を受けて来たが、母の事があったため、昨年末に再検査を受けると、左胸に影が見つかったと言う。

年明け2月に精密検査を受け、「初期の乳癌」と告知された。医師から病名を告げられた時は「涙も出ないほどショックでした」と振り返る。「手術した方がいい」と勧めた医師の言葉を信じて、5月に手術を受けた。取り除いた癌細胞は病理検査中で、今月中には結果が出る予定。「それによって今後の治療方法が決まりますが、いずれにしても5年から10年は付き合わなければならないようです」と語る。

◆小栗香織(オグリ カオリ): モデル・女優・出版プロデューサー。
1970年9月14日生まれ、神奈川県出身。O型。1988年、『豊島園』のイメージガールとしてデビューし、深夜ワイドショー『11PM』のカバーガールとしてブレイク。グラビア写真集のプロデューサーとしても知られ、自身の写真集を含め多くの作品を手掛ける。ドラマでは1991年にフジテレビ「世にも奇妙な物語」に出演。1995年の映画「Love Letter」に出演。2009年には写真集「USAGI」などに出演。
 2005年に韓国人ビジネスマン(49)と結婚し、10歳の長男がいる。「その息子は“ママのために医者になる”と言ってくれてます」と、目を潤ませながら「同じ病気と闘っている人のた為にも、実体験を生かして自分が出来る事をして生きたい」と話した。

スポーツニッポンアネックス 2016年6月23日07時05分配信
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/06/23/kiji/K20160623012832350.html


この所、芸能人の「乳癌」罹患と手術の発表が相次いでいる。近年、稀に見る異常事態だ。
芸能人がこれだけ乳癌の手術を受けていると言う事は、一般の女性に至っては、その遥か何万倍と言う数に昇るだろう。
しかも既に乳癌の手術や治療を一旦終え、経過観察の状態にある芸能人も多数いる。
正に国家的異常事態と言える程だ。

小・中・高時代に食べる高脂肪食・・・所謂、脂質やコレステロールの高い油っぽい食事や肉類、揚げ物や天ぷらなどを連日のように摂取する事で、乳腺細胞の細い血管にプラークが堆積し、毛細血管閉塞の結果、しこりや腫瘍になり、最終的に癌化すると言うのが定説になりつつある。
その乳腺組織の血管梗塞が酒を飲みだす20歳前後で更に悪化し、血栓状態からうっ血して腫瘤になり、瞬く間に癌化するのが、進行性若年性乳がんであると・・・。

しかしもはや焼き肉にビールに唐揚げに冷凍揚げ物食品が溢れ、濃厚スープの麺類が横行している現在では、その食習慣を改める事など食品業界の猛反発で不可能であろうが・・・。
老人医療費も多額に膨らんでいるが、乳癌の医療費も毎年膨らみ続けているのは確かだ。油っこい食事を食べた挙句、保険料で癌治療とは・・・医療費が膨らむ筈である。




posted by かえぴょん at 14:44| Comment(0) | ザックリと興味津々芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

戦慄!北海道釧路のイオンで4人死傷の無差別殺傷事件!33歳男を逮捕

【釧路のイオンモールに“刃物”男 60代女性死亡、3人重軽傷 逮捕の男「人生を終わりにしたくて...死刑になってもいい】

精神分裂病男が釧路市イオンで4人を刺し殺す.jpg

21日13時15分頃、北海道釧路市昭和中央4丁目の大型商業施設「イオンモール釧路昭和」で、「刃物で刺された人がいる」と、110番通報があった。同店1階で49〜76歳の女性4人が男に次々に刃物で切りつけられ、北海道釧路市に住む、客の戸沼雅子さん(68)が左脇腹を刺され死亡、客の母娘と店員の3人が重軽傷を負った。男は男性警備員に取り押さえられ、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。

精神分裂病男が釧路市イオンで4人を刺し殺す1.jpg
精神分裂病男が釧路市イオンで4人を刺し殺す2.jpg

北海道警釧路署によると、現行犯逮捕されたのは北海道釧路市阿寒町中央3丁目、新聞販売所従業員・松橋伸幸容疑者(33)。調べに対し、「自分がやった事に間違いない。死刑になる為に刺した。人を殺して自分の人生を終わらせたかった。刃物はホームセンターで購入した」と供述していると言う。

精神分裂病男が釧路市イオンで4人を刺し殺す3.jpg

「イオンモール釧路昭和」店はこの日、特売日で普段より多くの客で賑わっていた。松橋伸幸は1階出入り口付近で包丁(刃渡り22.5センチメートル)を手にして暴れていたと言う。買い物客の女性によると、その後、女性を仰向けにして馬乗りになって襲い掛かっていたと言う。北海道警釧路署は無差別殺傷事件と見ている。同店はJR釧路駅の北西約4キロメートルの郊外型店舗が立ち並ぶ地区の一角にあり、周囲には住宅や高校などがある。事件後、すべての店舗の営業を中止した。
>
朝日新聞デジタル 2016年6月21日21時13分配信
http://www.asahi.com/articles/ASJ6P5CYMJ6PIIPE01D.html

また読売新聞有料サイトによると、逮捕された松橋伸幸は、「統合失調症で長く悩んでおり、「殺人が一番死刑になると思って、人を刺した」と話していると言う...


統合失調症...か! これで弁護側は俄然有利になった...。
どうしてもこの病態にふさわしくない統合失調症と言う言葉が、あたかも恐ろしい思考を持っているとは想像も出来ない柔らかい言葉だ。元々は日航機羽田沖墜落事故で機長が突然、着地前に逆噴射し墜落──その時、機長は心身症だったと報道され、それが実は精神分裂病と言う恐怖の妄想を生み出す病だと世間に知れ渡った。それまで心身症も精神分裂病も、全く世間では認知されていなかった。

それがどうした事か、患者団体からの要望なのか、統合失調症という自律神経失調症のような軽い名前へと改称された。そして特に統合失調症の患者が起こした凶悪事件では精神鑑定が始まり、罪に問われないという、不条理・理不尽な判決が軒並み続いている。
殺された人間の人権はまるで無視され、生きているアタマの思考が崩れている人間を擁護するような、非人道的差別が横行してしまっている。
今回の事件では、当然ながら終身刑に該当する無期懲役が妥当なのだろうが、長い精神鑑定の末、軽い刑罰で終わる事が考えられる。

権利の享有や義務の負担に関して,全ての人が法律上平等に取り扱われなければならない。

憲法第14条に言う法の下の平等の書き出しである。人は、法の下において平等であり、いかなる差別もなく、法の平等な保護を受ける権利がある──と記されているにも関わらず、精神疾患の犯罪者は正常な判断が出来ない、などと言う勝手な解釈と理屈で、平等どころか、何ら落ち度の無い、殺された被害者の尊厳は軽んじられ、蔑ろにされているではないか!!

犯罪被害者はいつまで泣き寝入りをしなければならないのか...。









posted by かえぴょん at 01:14| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--北日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

福岡県八女市の女性転落死、橋から転落させ殺害容疑で知人の29歳女逮捕

【女性殺人容疑で再逮捕へ 遺体から睡眠薬 橋から落とす】

福岡県八女市女性殺害事件.jpg

元交際相手に対する殺人未遂罪で起訴された女(29)が、昨年4月に福岡県八女市の橋の下で死亡していた知人女性を殺害した疑いが強まったとして、福岡県警は女を20日にも殺人容疑で再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。
女は福岡市博多区の無職・佐久田なつき容疑者。捜査関係者によると、昨年4月29日未明ごろ、八女市上陽町の耳納(みのう)大橋から、飲食店従業員の池田麻里さん(当時25)=福岡県久留米市=を何らかの方法で転落させ、殺害した疑いがもたれている。4月同日昼、橋から約60メートル下の沢で池田麻里さんの遺体を観光客が見つけた。死因は脳幹損傷で、転落によるものと見られる。遺体からは睡眠薬の成分が検出されたという。
朝日新聞デジタル 2016年6月20日01時36分配信
http://www.asahi.com/articles/ASJ6M5FLCJ6MTIPE019.html


福岡県警によると、佐久田なつき容疑者は黙秘していると言うが・・・。呆れ果てる・・・。


福岡県八女市女性殺害事件1.jpg
福岡県八女市女性殺害事件2.jpg

佐久田なつき容疑者と池田麻里さん、それに容疑者の交際相手の男性(30)の3人は一時同居しており、福岡県警は背景に男女トラブルがあったと見て調べる。佐久田なつき容疑者は男性の首を絞めて殺害しようとしたとして殺人未遂容疑で5月に逮捕、その後起訴された。男性は取材に「(容疑者と池田さんは)喧嘩して同居を解消した」、と話した。
捜査関係者によると、遺体の血液と尿から検出された薬の成分が、佐久田なつき容疑者が処方されていた薬の成分と一致した。福岡県警は、佐久田なつき容疑者が運転する車に池田さんを乗せて橋まで行ったと見られている。

これはすなわち三角関係のもつれってやつですか!
しかし往々にしてこの程度の状況証拠なら嫌疑不十分で不起訴・・・なんてな事になりそうだ。だから黙秘なんでしょうが。その辺の取り調べへの対応が手馴れているのは、西日本方面の女性でもやはり強かと言う事でしょうか・・・。
犯罪の多い都市や地域で冤罪が多いのは、言葉がランボーで、態度が横柄で、全く正直に話さない輩が多いから、取り調べも疑って掛かるのだろう。根が正直な人ばかりの地域では、殆ど冤罪が生まれないのは、そういう嘘八百だらけ、言い訳ばかりを流暢に使いこなす術を得手としているからとも言えるのかも。

全く、推理小説もタジタジで、現実の事件の方がもっと陰惨で、残酷で、土地柄を如実に反映しているから、余計に恐ろしい!!






posted by かえぴょん at 16:04| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--西南日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

都知事選4年で3回、費用130億円に都民の不満なし…もはやお祭り騒ぎ

【都知事選7月31日投開票 4年で3回、費用130億円】
東京都選挙管理委員会は17日、臨時の選挙管理委員会を開き、舛添要一知事の辞職に伴う都知事選を7月14日告示、同31日投開票と決定した。知事の任期途中の辞職による都知事選は2012年12月、2014年2月に続き、4年で3度目。3回分のコストは130億円超にのぼる見通しだ。

都選管は、今回の知事選は50億円ほどかかると見積もる。カネをめぐる問題が浮上した猪瀬直樹前知事の辞職に伴う2014年の都知事選の予算額(約49億円)と同じ見立てだ。
同年の選挙で実際にかかった費用は、約46億1千万円だった。都選管によると、9割近くを占めたのは実務にあたる区市町村への交付金(約41億円)だ。内訳は、投開票の会場借り上げ(約22億円)、人件費を含む事務(約11億円)、ポスター掲示(約6億円)など。交付金以外の費用は、投票用紙の作成などの執行経費が約1億円▽政見放送などの公営経費が約2億円▽投票を呼びかける啓発経費が約2億円だった。
また、今回の都知事選は、参院選(6月22日公示、7月10日投開票)の直後となる。
朝日新聞デジタル 6月17日(金)10時48分配信
http://www.asahi.com/articles/ASJ6K3H0PJ6KUTIL00H.html


舛添要一東京都知事が辞めるまでの報道の過熱ぶりには、地方の全く関係ない者には何の役にも立たない事でニュースの殆どすべての時間が奪われ、他のニュースが全く報道されないと言う異常事態!!
日本の人口の3000万人が集中しているとは言え、他の1億人弱にとっては誰が都知事だろうが、都民の税金を私利私欲に使い込もうが知った事ではない!! そもそもタレント崩れの知事ばかり選んで来た都民の選択が大きな間違いだった事はそっちのけで、期待を裏切られたと一斉に舛添要一に押し付ける始末。選んだ自分たちの責任はどこへやらだ。
まっ、日本一金持ちの自治体だから又選挙をする事なんぞ何とも思わず、新たな候補者選びに舌なめずりして待ち受けている。そして再びタレント崩れの政治家として全く実績もないどこぞの輩が選ばれる事だろう。それはそれで誰でもいいのだが、これがあたかも日本全体を揺るがす大事のように報道するのは絶対止めて欲しい!!どうせまた1、2年で腹黒い野心が姿を現し、またまた都知事選になるのだろうから・・・。



posted by かえぴょん at 14:55| Comment(0) | メディア騒ぎ過ぎ-- あたふたする大都市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

大阪府八尾市で父親の喉を菜箸で刺殺、次男逮捕

夫婦喧嘩止めようと、父親に腹が立って喉に菜箸刺し殺害!
忍耐力欠如の大阪では、いの一番の仲裁は…殺人か!!


大阪八尾市父親刺殺事件.jpg

15日22時10分頃、大阪府八尾市南木の本8丁目の民家から、「父親が喉の下をケガしている」と119番通報があった。大阪府警八尾署によると、この住宅に住む池内武夫さん(80)の首付近に刺し傷があり、病院に運ばれたが、約1時間後に死亡が確認された。
大阪府警八尾署は16日、父親を殺害したとして、同居する清掃アルバイト・池内道一容疑者(51)を殺人容疑で逮捕した。


大阪八尾市父親刺殺事件1.jpg
大阪八尾市父親刺殺事件2.jpg

大阪府警八尾署によると、調べに対し、池内道一容疑者は「殺すつもりはなかった」と殺意を否認していると言う。池内道一容疑者は15日22時05分頃、自宅1階の台所で、父親の池内武夫さんの喉を菜箸(長さ約30センチメートル)で突き刺し、殺害した疑いがある。
池内道一容疑者は次男で、両親と兄の家族の8人暮らし。事件後、自ら119番通報したと言う。池内道一容疑者は、「両親が夫婦喧嘩をしていて、父親の態度に腹が立ち、親子喧嘩になった」などと供述していると言う。
大阪府警八尾署は司法解剖して死因を調べると共に、更に詳しい事情を聴いている。



posted by かえぴょん at 14:44| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--関西編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

大阪府泉佐野市で娘の52歳交際相手に父娘惨殺される、男は飛び降り自殺

殺戮都市大阪…恐怖!絶命間際の悲鳴だけが響き渡る…



大阪府2人殺人事件0.jpg

13日午前3時15分頃、大阪府泉佐野市市場(イチバ)西3丁目の民家から「家族が刺された」と110番通報があった。大阪府警によると、この家に住む無職・山田米一(よねいち)さん(72)と長女で職業不詳・山田美穂さん(42)が死亡。山田米一さんの妻の山田和美さん(66)が重傷を負った。刺した男は逃走後、近くの病院から飛び降り自殺したと見られ、大阪府警が殺人事件として調べている。

大阪府2人殺人事件1.jpg
大阪府2人殺人事件2.jpg

大阪府警泉佐野署捜査1課によると、午前3時15分頃、山田米一さん宅2階で悲鳴が上がり、山田米一さんと山田和美さんが駆けつけると、山田美穂さんのそばで男が刃物を持っていた。その後、2人も刺され、男は逃走したと言う。大阪府警泉佐野署員らが駆けつけた時、死亡した2人は腹や首を刺され、2階で意識不明の状態で倒れており、搬送先の病院で1時間半後に死亡が確認された。山田和美さんは足を刺され、家の外にいたと言う。

妻・山田和美さんは通報時に「娘の交際相手が自宅に入って来て、刃物で刺された」と説明。家の外に高さ約3メートルの梯子が立て掛けられており、男はそれで2階のベランダによじ登り、室内に侵入したと見られる。ベランダの窓は施錠されていなかったと見られる。
午前5時15分頃、この現場の北東約1.5キロメートルにある大阪府泉佐野市内の病院から、「駐車場で男性が倒れている」と110番通報があり、その後死亡が確認された。

大阪府2人殺人事件3.jpg

現場にあった免許証から兵庫県西宮市の男性(52)と見られ、山田和美さんが「刺した男に似ている」と話している事などから、大阪府警泉佐野署は山田さん一家を襲った男が、病院屋上から飛び降りたと見ている。
病院から約650メートル南で側溝に脱輪した乗用車があり、中で血痕が見つかった。この男性名義で兵庫県尼崎市で借りられたレンタカーと言う。過去に山田さん一家からの相談などは無かったと言う。

事件現場は南海本線泉佐野駅から南に約550メートルの住宅街。約2キロメートル西に商業地域「りんくうプレミアム・アウトレット」などが入るりんくうタウン、約8キロメートル北西には、関西国際空港がある。



posted by かえぴょん at 14:16| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--関西編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする